アンネルベッドHP引用元:アンネルベッド
(http://3www.annelbed.co.jp/)

アンネルベッド

ベッドメーカーのなかには、マットレス部は他社製品を使用するというケースも少なくありません。アンネルベッドは、マットレスからフレームまで一括して自社生産。介護用ベッドや電動ベッド用マットレスの生産も手掛ける、ベッド専門のメーカーです。
ポケットコイルマットレスのバネ材料にピアノ線を使うなど、アンネルベッドの製品は、品質にこだわりが見られます。寝心地にこだわってベッドを選びたい人は、チェックしておきたいメーカーです。

アンネルベッドの歴史

アンネルベッドは、昭和9年の4月1日に創業された石田木工所からはじまりました。昭和35年には有限会社化し、さらにその後の昭和46年にブランド「アンネルベッド」を立ち上げました。
マットレスの生産を開始し、同年の9月に社名も株式会社アンネルベッドに変更。全国各地に営業所を展開しながら、一貫して毎日の暮らしに欠かせない「眠り」をサポートするためのベッドやマットレスをつくりつづけています。
マットレスのコイルに使うピアノ線の巻き数を寝心地に応じて変えるなど、製品の素材から技術開発まで徹底してこだわっています。主力のピアノワイヤーポケットコイルマットレスに関しては、国内の自社工場で職人が手づくりしているほどです。

Deal withポケットコイルから「3Dラッセル」まで、多様なマットレス

アンネルベッドが力を入れる製品はマットレス。なかでも主力商品は、「Leiz-tech(レイズテック)」ブランドで展開する「ポケットコイルマットレス」です。コイルの配列、コイル数、巻き数、線数別にさまざまな種類のマットレスを取り揃えています。
ベッドフレームに関しても、製品ラインナップが豊富。もともと木工所として創業したメーカーなので、木の風合いを活かしたベッドフレームが多く見られます。マットレスとフレームを自在に組み合わせられるのが魅力です。

 Designインテリアになじみやすいコンサバティブライン

ベッドフレームのデザインは、シンプル&コンサバティブ。
ヘッドボードやフレームはすっきりとしたデザインで、木肌を生かしたものが主流です。カラーリングも、ライト・ダーク・ナチュラルなど、コーディネートしやすい定番色が中心。
シンプルななかにも、引き出しの有無や引き出しサイズの長短など、機能バリエーションが豊富なので、自分にぴったりのシンプルデザインが欲しい人におすすめ。ベッドフレームはホルムアルデヒド放射等級分表示「F☆☆☆☆」ランクの素材を使っているので、安心・安全です。

アンネルベッドのショールーム情報

アンネルベッドのショールームは、広島県広島市の本社と同じ場所にあります。
北は札幌から南は福岡まで全国に7つの営業所をもっていますが、アンネルベッドの商品を展示しているのは本社のショールームだけです。

  • 住所:広島県広島市南区出島2丁目14-56
  • 交通:広島電鉄宇品線 広島港駅から徒歩で約16分

海のすぐそばにあり、最寄駅からは少し歩きます。ショールームでは新作発表会なども行われていますが、各地で行われている家具展示計のイベントに出展している場合もあるので、公式サイトの出展情報もチェックするとよいでしょう。

Popularity人気の家具はコレ

ピアノ線ポケットコイルマットレス

アンネルのポケットコイルマットレスはバネ材料に、高品質なB種ピアノ線を使用しています。一般的な鋼鉄線材に較べて引っ張りやねじれに強く、身体の重みをしっかり支えてへたらないのが特徴。動きに合わせて姿勢を保つ、サポート力に優れたマットレスです。

ノンコイルマットレス

このマットレスは、「3Dラッセル」と呼ばれる特殊立体構造の繊維で作られています。通気性に優れ、夏は涼しく冬暖かいのが特徴。弾力性は程よく、体圧を分散する能力が高いので、寝る時に姿勢を楽に保てます。すき間の多い繊維製なので、マットレスを丸洗い出来るのも魅力。

ベッドフレーム

ベッド専門メーカーなので、自社マットレスにぴったり合うフレームが揃っています。中でも「Aスタイル」シリーズは、サイズ、カラー、引き出し、ヘッドボードなど全部で64の組合せの中から自由に選べるから、好みの品が見つかるかも。

Reviewsアンネルベッドの口コミ・評判

沈まない硬めのマットレスが好きな方に最適

硬めのノンコイルマットレスを探していました。こちらの商品は3Dコンフォートで体が沈まずとても快適。やや薄めのマットレスですが三つ折りにすることが出来るので扱いやすいです。総ヒノキのベッドの下段にパームマットレスを、その上にこちらのマットレスとベッドパッドを敷きました。

追加購入を決めるほどの、最高の寝心地

腰痛持ちの40代と70代の女性が1か月しっかりと寝心地を確認しましたが、ほどよい硬さで体が沈まず首も肩も腰もまったく痛くなりません。これまでいろいろなマットレスを試してきましたが、その中で一番良いマットレスに巡り合えたと思っています。

国産の可愛いベッドで毎朝気分がいいです

眠りは大切なのでやはり国産のものが良いと思いこちらを選びました。とても可愛くて、しかも同じシリーズを揃えられるのも選んだ決め手に。マットレス付きにするか迷ったのですがとても良いマットレスだったので満足しています。

子供が長く使えるものを買いました

まだ小学生の娘用に購入。しっかりとした硬さのあるマットレスです。ふわふわした感じが好きな方には不向きかも。使うのが体重の軽い子どもなので柔らかくてもよかったのですが、成長につれて硬さのあるマットレスの方が良いと判断して選びました。子供はとても気に入っています。

早く寝てみたい

実は初めてのベッド選びでとても迷いましたが、こちらのポケットコイルマットレスを選びました。腰が沈まないので起き上がる際にとても楽です。布団からベッドに変えようと考えている方には特におすすめのマットレスだと思います。

寝心地よい

実店舗で寝心地を確かめてから購入しました。国産なのに値段も手ごろで質も良いこのアンネルは本当におすすめです。配送時には事前に連絡をいただけたので受け取りもスムーズで助かりました。本体はコンパクトに見えますが、しっかりとした硬さがあり寝心地は抜群です。

物を考えたら安い買い物です

毎日使うものなので良いものをと、10万円以上のマットレスも検討したのですが、今回アンネルマットを安く手に入れることが出来て感謝しています。横になってみましたが身体が沈まず、とても良い寝心地でした。マットも消耗品なので10年使うことを考えたら良い買い物ができたと思います。

心地いい寝心地

ふわふわの表面やしっかりとしたポケットコイルが心地良い上質なマットレスです。以前もポケットコイルマットレスを使用していたのでその時と同じ心地良い感覚で眠ることが出来ました。

文句の付けどころのないベッドです

腰痛持ちの私にとってアンネルベッドハニカムは必需品です。今回は10年使ったアンネルが使えなくなる前の早めの買い替えで購入しました。本当に良いものなので家族用にも徐々に買い替えていきたいと思っています。

Checkアンネルベッドの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたや引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

MEGAMAX

売り場と倉庫が一体になったユニークな店内には、個性的で風変わりなデザインの家具も数多く並んでいます。

MEGAMAX引用元:MEGAMAX
(https://www.megamax.jp/)
家具店の詳細

ルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂
(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。