引用元:HIRASHIMA(http://www.k-hirashima.jp/)

ヒラシマ

1988年に美しい曲線や繊細な彫刻などの加工を家具へ施す「NC加工工場」として誕生したHIRASHIMA(ヒラシマ)。20年以上かけて学んだ知識と経験を活かし、「心地よい緊張感が漂う最小限の造形を素材感たっぷりに」をコンセプトに快適な生活が送れる家具を提供しています。
家具のデザインは、デザイナー歴20年以上の実績を誇る森宣雄さんが担当。しなやかでエレガントさを感じさせる家具はどこか安心感があると評判です。

Deal with「節」にこだわった存在感のあるデザイン

HIRASHIMAでは家具に「節」のある木材をあえて使用しています。これは同じ形をした家具でも、節の配置によって家具が放つ存在感や美しさがまったく異なると考えているためです。シンプルなデザインでありながらも上品な家具が特徴的。節の位置を上手く利用したワンランク上の上質なインテリアには、家具の名産地である福岡にも根強いファンがたくさんいるようです。

 Design「美」を追求した職人たちが作る美しい家具

「木製家具は研磨が命」と考えているHIRASHIMAでは、研磨作業に強いこだわりを持って家具作りが行われています。豊富な知識と経験を持つ職人たちが、時間をかけて丁寧に作成。家具にふれた瞬間や椅子に座った瞬間に確かな「品質」を感じてもらうために、素材選びから研磨まで一切妥協はしないのだとか。製品の企画デザインから梱包まで、目の届かない細かい部分にも「美」を追求して作られているのがHIRASHIMAの家具の特徴です。

Popularity人気の家具はコレ

ダイニングチェア/アームチェア「LIBERIA(リベリア)」

大人の落ち着いた雰囲気を醸し出すリベリア。節ありの無垢材を使用したチェアには素材感と存在感があるのが特徴です。座面、背、肘などのクッション部分はすべてカバーリングされており、裏目のビスを外すことでカバーの取り換えが可能。部屋の雰囲気に合わせて生地を選ぶことができます。さらに、素材は耐衝撃性に強い「ウォールナット材」と堅い重厚感で耐久性にとても優れた「オーク材」の2種類から選べるのも魅力です。

カウンターソファ「CARAMELLA(カラメッラ)」

ソファーもテーブルも置きたいけどスペースがないとあきらめていた人に嬉しい「一体型カウンターソファ」。カウンター部分の奥行は435mmあるので、パソコンを使用したり子どもの勉強机としても利用できます。足元には収納があるのでよく見る本や雑誌をすぐに取り出せるのも魅力。ソファーはすべてカバーリングされているため、好みに合わせて生地を選ぶことが可能です。生地は合皮やファブリック、本革などから選べます。

オーバルテーブル「LEGARE(レガーレ)」

木目のある木材が優しさと品格のある雰囲気を漂わせるオーバルテーブル。天板の下には収納できる棚があり、リモコンや雑誌、リビング周りの小物置きに使えます。シリーズでは、円や四角、正方形などさまざまな形を準備。サイズと素材は幅10 mmオーク、幅120 mmウォールナット、幅168 mmウォールナットから自由に選ぶことができます。

Checkヒラシマの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたや引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。