引用元:広松木工(http://shop.hiromatsu.org/)

広松木工

広松木工は1950年創業の家具メーカー。家具の街として有名な福岡県大川市に本店があり、現在は博多にも店舗があります。木材が持つ素材の持ち味を生かしたデザインが広松木工の特徴。機能性と、温かみのあるデザインを備えている家具です。
扱う木材は9種類と豊富。明るい色からシックな色、軽いものから重厚感のある材質の木を使って、さまざまな家具を作っています。家の雰囲気にピッタリなデザイン・質感のインテリアを選べるのが大きな魅力。
テーブルや椅子、テレビボードなどの家具以外に、砂時計やペンダントライト、トレイなど小物類の制作・販売も行っています。

Deal with飽きずに愛される!デザイン性・機能性◎の家具

広松木工の家具は、天然木の良さを活かしたシンプルなものがほとんど。そのデザインと機能性は、19世紀のアメリカで流行ったシェーカー家具の影響を受けているそうです。無駄な装飾をできるだけ取り除き、機能性を徹底的に追求した家具は、イギリス王室ご用達の百貨店への納入実績もあるほど。日本のみならず外国でも高い評価を受けていることがわかります。流行にとらわれない広松木工の家具は、いつまでもその魅力に飽きることなく使用し続けられるでしょう。

 Design自分好みの塗装・加工をチョイスできる

広松木工は、木の素材や雰囲気をとことん活かせる天然オイル仕上げをメインに行っています。浸透しやすく、木の呼吸を妨げないのが天然オイルのメリット。こちらはホルムアルデヒド放散等級「F☆☆☆☆」をクリアしているため、肌に優しく安全です。
天然オイル仕上げ以外にも、手入れのしやすいウレタン塗装やアンティーク風の加工、木の風合いを出す加工などもあるので、自分好みの仕上がりの家具を選べますよ。
また広松木工は、家具を長持ちさせるために、メンテナンス用品の販売や天然オイルのメンテナンス講座なども実施しています。

Popularity人気の家具はコレ

チェスト&ドア+ブックシェルフ「AMICO(アミコ)」

前板に使用している天然木は木目がすべて揃えられています。ブックシェルフの間仕切りは厚い板で、木の質感を十分に感じられるでしょう。チェスト・ドア・ブックシェルフを別々にするも、合わせて使用するも使う人次第。奥行きはあえて抑えられており、部屋をスッキリ見せる効果アリ。デスクとして活用することもできます。

テレビボード「ANIMA(アニマ)」

天然のウォールナット木材を使ったテレビボードです。ウォールナットは高級家具を始め、楽器や床材にもよく使われる素材で、「耐久性」「木目の美しさ」「接着性」「加工性の高さ」が特徴。自然オイルで仕上げたナチュラルな仕上がりの製品です。テレビボード以外に、額縁を置く台としても活用できます。

ソファー「RIPOSO(リポーゾ)」

座った時の体型に馴染むよう、羽毛と40mmの発砲ウレタンを使用しています。包み込まれるようなかけ心地を追求したソファーです。張り地はコットン100%とストーンウォッシュ加工を施しているので肌触り抜群です。

Check広松木工の家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたや引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。