起立木工HP引用元:起立木工(http://www.kiritsu.co.jp/)

起立木工

起立木工は1949年創業。企画開発から設計、製造、販売まで一貫して行う静岡県の老舗家具メーカー。木が持つ素材感を引き立たせるデザインの家具を多くラインナップしています。
現在は静岡の自社工場において、主に無垢材を使用した「ハイエンド」な家具を、海外の製造委託工場では、リーズナブルで、さまざまなスタイルの「スタンダード家具」をと、つくり分けています。
いずれも自社スタッフが厳しい管理を行い、万全のクオリティで生産。機械による木材加工と、昔ながらの手加工の技術を、バランスよく取り入れることで、量産家具のような均一的で無表情な家具ではなく、さりとて高価な一点物とも異なる、起立木工独特のスタイルを生み出しています。
また1968年より、オランダ家具を中心にヨーロッパの輸入家具も販売。近年ではユニバーサルデザインの家具も手がけ、高い評価を集めています。

起立木工の歴史

起立木工は1949に創業した総合家具メーカーであり、1965年の8月には静岡県の志太郡岡部町に初の自社工場が作られています。それ以降各地に配送センターやショールーム、新工場等を新設することで事業規模を拡大。自社ブランドの家具を手がけるだけでなく、海外家具の輸入にも力を入れており、ヨーロッパ家具の輸入をはじめたのはなんと1968年です。
オランダ家具に関しては国内一の輸入量を誇り、その他イギリスやフランスなどのブランドと契約を結ぶことで、国内で手に入らない高級家具も購入できる体制を整えています。商品はハイエンド、スタンダード、インポート、ユニバーサルデザインという4つのカテゴリごとに異なる方針でつくられているため、幅広いニーズに応えることができるという点がブランドとしての強みです。

Deal with木製のチェアや収納家具が得意

起立木工では、収納タンス・リビングボード・サイドボード・書斎用本箱・書斎用デスク・テーブル・椅子・小物家具・住宅メーカーなどのつくり付け家具などを製作しています。
静岡の自社工場で作る「ハイエンド」シリーズの家具は、木材を熟知した職人の経験と技術を注ぎ込んだ最高品質のもの。
特に無垢の木を使った家具が得意で、経年変化ともに味わい深くなる家具となっています。
なかでも、高いデザイン性と完成度を両立させたダイニングチェアは、グッドデザイン賞を獲得するなど、高い評価を受けています。
また、人間工学に基づくデザインで、立つ・座るの動作を優しくサポートする椅子や、長時間座っても疲れにくい座椅子など、人の身体に優しい家具も注目されています。

 Designナチュラルな北欧調デザインの家具が多い

木を使った家具が中心であることから、ナチュラル系家具が多くラインナップされています。
「スタンダード」シリーズの「EVERⅡ(エバーⅡ)」や「Riebe(リーベ)」のテレビボードやチェストは、タモやナラの天然無垢材を使用。北欧調のシンプルなデザインで、どんなリビング空間にもしっくりなじみ、コーディネートしやすい家具です。
日本の職人の技を駆使し、木を使った美しいフォルムのチェアやソファ、ダイニングテーブルなどとトータルコーディネートすることもできます。
一方、インポート家具はオランダからのものが中心で、堅牢で重厚感あふれるダッチカントリースタイルとなっています。

起立木工のショールーム情報

輸入家具と自社製造の家具を扱うため、ショールームは静岡県の本社と同じ場所にあるORANDA-KAN1ヶ所しかありません。 ORANDA-KANは単なるショールームではなく、家具・インテリアショップを兼ねているため、その場で気に入った家具を購入して帰ることもできます。毎週水曜日以外は祝日も営業しており、来場時の予約も必要ないので気軽に足を運べるショールームです。営業時間は午前10時から午後18時までで、ORANDA-KANという名前の通り、ヨーロッパ風の小洒落たデザインになっています。

  • 住所:静岡市駿河区津島町16番20号
  • 交通:
    (1)JR「静岡」駅より車で約5分
    (2)バス停「寿町」下車後、徒歩約1分

Popularity人気の家具はコレ

キャスパーチェア

従来の椅子とは全く異なる発想で作られたチェア。上下に回転する背に胸部(肋骨で囲まれた部位)を乗せて座ることで、骨格を安定させます。椅子が身体を支えてくれるので、長時間座っていても無理な力がかからず疲れにくいとされています。

EVER Ⅱ

高さが低くて、お掃除ロボットが下を通れるテレビボードを探していました。その願いをかなえてくれたのがこちらです。タモ材の質感、引き出しの操作性、デザイン性の高さなども申し分ないと思います。コスパに優れるテレビボードだと思います。

EVER Ⅱ

デザインはシンプルそのものですが、脚が丸脚になっているなど随所にこだわりを感じられます。前面のガラス部分も良いアクセントになっていると思います。思っていたより質感は良いので、モノの良さが伝わるデレビ台といえそうです。

キャスパーチェア

華奢な印象を抱いていたのですが、実際に座ってみると安定感抜群です。安心して体を預けることが出来ます。座り心地が良いことはもちろん、デザイン面もなかなかです。和室にも洋室にも合うので、「マイチェア」として活用しています。

キャスパーチェア

椅子に座るライフスタイルなので、長時間座っても疲れない椅子を探していました。評判に惹かれてこちらを購入。選択は間違えていなかったようです。背もたれの位置が絶妙です。良い角度に回転してくれるので非常に楽だと思います。

キャスパーチェア

自宅で長時間パソコン作業をするので座りやすい椅子を探していました。リクライニングチェアからこちらに変えたところ、身体にかかる負担は大きく減りました。作りもしっかりしているので、長く使えそうな点も気に入っています。

キャスパーチェア

長時間座っていると腰が痛くなるのが悩みでした。こちらの椅子に変えてから、ましになったと思います。友人も同じ悩みを抱えていたので紹介したところ購入したようです。良かったといっているので、良い品なのだろうと思います。

キャスパーチェア

座り心地はかなり良いです。あまり見かけないタイプの椅子ですが、よく考えられていると思います。不満点を挙げるとするならば手すりが短いように思います。ここがもう少し長ければ立ち上がりが楽になると思います。

キャスパーチェア

背もたれが回転するので、腰の位置がずれてもうまくホールド出来ます。また、座面が広い点も座りやすさにつながっていると思います。この椅子を使ってから腰の痛みを感じにくくなりました。作りも良いですし、満足しています。

check起立木工の家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

東京インテリア

ソファやベッド類の品ぞろえに定評のあるショップ。家具だけでなく、介護・福祉用品も豊富にそろっています。

東京インテリア引用元:東京インテリア(http://www.tokyointerior.co.jp/)
家具店の詳細

村内ファニチャー

プライベートブランドにも力を入れる一方、ヨーロッパ・北欧から直輸入の家具・ファブリック製品も取り揃えています。

村内ファニチャー引用元:村内ファニチャー(http://www.murauchi.net/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。