コイズミファニテックHP引用元:コイズミファニテック株式会社(http://kagu.koizumi.co.jp/)

コイズミファニテック

コイズミファニテックは『コイズミ』のブランド名で知られる家庭用家具のメーカー。
常に時代にマッチした新しい発想で、生活スタイルを提案する家具や照明器具をつくり続けてきた「小泉産業」の家具事業の子会社として、平成18年に設立されました。
現在は子供の成長を支える学習家具を中心に、書斎家具、ダイニング家具、高齢者向けの自立支援家具や施設向けの設備家具事業を展開しています。
子供や高齢者向け家具という特殊性を考慮し、製品開発や製造面においては独自の製品企画「KIS規格(Koizumi Industrial Standard)」を制定。厳しい品質管理のもと、生産に取り組んでいます。また、安全性や機能性に加えて、インテリア性やコーディネート性を重視した商品開発にも力を注いでいるメーカーです。

Deal with学習家具では国内トップシェアメーカー

コイズミファニテックの主力商品は学習机を中心とした学習関連家具。新入学用の学習家具では、国内トップのシェアを誇っています。子供の成長に合わせてレイアウトや使い方を自在に変えられ、大人になっても書斎としても使えるデスクを提案。
さらに近年は大人向けの書斎家具も強化。プライベートスペースに快適性を求める幅広い年代に向けての書斎家具を企画しています。また、学習空間を科学してきたノウハウをいかし、長時間デスクワークする人を念頭においたSOHOチェアや、デスクワークに適したあかりを選択できるLEDデスクライトなども開発しています。

 Designさまざまなニーズに対応する学習机を展開

ベーシックなタイプの学習机は、飽きずに長く使える木質系のナチュラルデザインが主流になっていますが、同じ機能でありながら、材質の異なるシリーズを展開するなど、ニーズの多様化に応える製品をラインナップしています。
シンプルな北欧調、レース草(オルレア)をモチーフにしたフレンチカントリーテイスト、鏡面加工を施した表面材にキラキラのデコレーションのシールでコーディネートが楽しめるエレガントスタイルなど、そのテイストは多彩。
大人用の書斎家具では、重厚感にあふれるタイプもあります。

Popularity人気の家具はコレ

スタディアップデスク

低学年の間はリビングやダイニングで使い始め、次ぎに子ども部屋、さらに書斎まで、使われる場所や成長に合わせて、スタイルが変えられるのが特徴。長く使えて快適なスタイルが選べます。

デスクベッドシリーズ

デスクとベッド、シェルフ、ハンガーラックなどを組み合わせたシリーズ。ベッドを高い位置にすることで、ベッド下を有効利用することができます。

JGシリーズ

身体の自然な動きに合わせて背もたれと座面が連動。長時間デスクに向かう人の腰や背中に負担がかかりにくい構造と機能が詰め込まれています。

checkコイズミファニテックの家具をアウトレット価格で買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO 引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

東京インテリア

ソファやベッド類の品ぞろえに定評のあるショップ。家具だけでなく、介護・福祉用品も豊富にそろっています。

東京インテリア引用元:東京インテリア
(http://www.tokyointerior.co.jp/)
家具店の詳細

村内ファニチャー

プライベートブランドにも力を入れる一方、ヨーロッパ・北欧から直輸入の家具・ファブリック製品も取り揃えています。

村内ファニチャー引用元:村内ファニチャー
(http://www.murauchi.net/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。