小島工芸引用元:小島工芸(http://www.e-kojima.co.jp/)

小島工芸

小島工芸は江戸指物師であった初代、小島兼吉が明治19年、浅草に創業した国産家具メーカーです。以来、上質な木製家具を通して、品格のある生活空間を提案しています。
手間や材料に妥協しない、職人のこだわりを生かした製品づくりがモットー。
また、30年以上前から塗料や組立用接着剤に一切ホルムアルデヒド(アレルギー症状のもとになる原因物質)を使用しないなど、健康面にも配慮。書斎家具、学習机を中心に、安心して長く使い続けることができる家具を提供しています。
ハイクオリティ家具を適正価格で提供するため、製造・卸・物流を一括管理。自社工場で製造された製品は、全国の有名百貨店や家具専門店、量販店で購入することができます。

Deal with取り扱い家具の傾向:木製の学習机や書斎家具をメインに生産

創業当時から一貫して木製の家具をつくってきた小島工芸では、学習机、PCデスク、本棚、システムベッド、テレビボード、壁面収納家具などを製造しています。
日頃から木とふれあい、豊かな心を育む「木育(もくいく)」という観点から、特に学習机に力を入れています。
リビングの一角においても違和感がなく、成長しても使えるロングライフデザインの学習机が人気です。本棚やベッドとトータルコーディネートでき、空間に合わせてレイアウトパターンが変えられるタイプが注目されています。

 Designデザインの傾向:経年変化で味わいがでるナチュラル系学習机

子供用の学習机やシステムベッドは、「心と体の発達は、環境から」という考えのもと、木のぬくもりが感じられるナチュラル系のデザインが多いようです。天然木の突き板や集成材を使用することで、経年変化による傷や汚れも味わいとなり、長く使える家具となっています。
一方、PCデスクや壁面収納家具では、シンプルで機能的なモダンデザインタイプもリリース。豊富なパーツを組み合わせてカスタマイズすることができ、コンパクトなスペースに書斎やSOHOを設けるケースに向いています。

Popularity人気の家具はコレ

アンジェDX

学習・睡眠・収納がすべてまかなえるシステムベッド。空間を効率よく利用できるハイタイプのシステムベッド。ベッド下の空間はデスクやシェルフのアイテムを組み込み、秘密基地のようにプレイスペースとして利用することもできます。

K’s WAY

モダンスタイルのパソコンデスク。多機能デスクや書棚、キャビネット、ワゴンなど豊富なアイテムから、自分だけの書斎をつくることができます。空間を無駄なく使えるようにカスタマイズできるのが大きな特徴です。

スライド書棚 ウォールボード

前部収納部分と後部収納部分に分かれていて、前部がスライドする機能型本棚。
フィラーを使用することで、天井までスッキリ見せることができ、書斎や応接室の品格を引き立てます。見せる収納と隠す収納を使いわけることができます。

check小島工芸の家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
家具店の詳細

村内ファニチャー

プライベートブランドにも力を入れる一方、ヨーロッパ・北欧から直輸入の家具・ファブリック製品も取り揃えています。

村内ファニチャー引用元:村内ファニチャー
(http://www.murauchi.net/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。