小島工芸引用元:小島工芸(http://www.e-kojima.co.jp/)

小島工芸

小島工芸は江戸指物師であった初代、小島兼吉が明治19年、浅草に創業した国産家具メーカーです。以来、上質な木製家具を通して、品格のある生活空間を提案しています。
手間や材料に妥協しない、職人のこだわりを生かした製品づくりがモットー。
また、30年以上前から塗料や組立用接着剤に一切ホルムアルデヒド(アレルギー症状のもとになる原因物質)を使用しないなど、健康面にも配慮。書斎家具、学習机を中心に、安心して長く使い続けることができる家具を提供しています。
ハイクオリティ家具を適正価格で提供するため、製造・卸・物流を一括管理。自社工場で製造された製品は、全国の有名百貨店や家具専門店、量販店で購入することができます。

小島工芸の歴史

小島工芸の歴史は、1886年に初代が浅草の三筋町で創業した店舗からはじまりました。創業130年を越える小島工芸が最初に手がけたのは、当時使われていた和家具類。その後、1943年になると軍関係の事務などに使う家具の製造を始めましたが、戦災によって事業は一時停止。1946年に再度事業を再開し、11年後には東京の江戸川区に本社と工場を移した上で株式会社化しています。
その後、工場の移転や新設、物流部門を担う運輸会社の設立、本社と工場のコンピューター化などによって業務の改善と販路の開拓を進めていき、2005年には海外生産事業部まで立ち上げました。家具としての品質を大切にしながら、より新しく使いやすい家具を生み出すことを追求してきたブランドです。

Deal with取り扱い家具の傾向:木製の学習机や書斎家具をメインに生産

創業当時から一貫して木製の家具をつくってきた小島工芸では、学習机、PCデスク、本棚、システムベッド、テレビボード、壁面収納家具などを製造しています。
日頃から木とふれあい、豊かな心を育む「木育(もくいく)」という観点から、特に学習机に力を入れています。
リビングの一角においても違和感がなく、成長しても使えるロングライフデザインの学習机が人気です。本棚やベッドとトータルコーディネートでき、空間に合わせてレイアウトパターンが変えられるタイプが注目されています。

 Designデザインの傾向:経年変化で味わいがでるナチュラル系学習机

子供用の学習机やシステムベッドは、「心と体の発達は、環境から」という考えのもと、木のぬくもりが感じられるナチュラル系のデザインが多いようです。天然木の突き板や集成材を使用することで、経年変化による傷や汚れも味わいとなり、長く使える家具となっています。
一方、PCデスクや壁面収納家具では、シンプルで機能的なモダンデザインタイプもリリース。豊富なパーツを組み合わせてカスタマイズすることができ、コンパクトなスペースに書斎やSOHOを設けるケースに向いています。

小島工芸のショールーム情報

小島工芸のショールームは東京と茨城の2ヶ所。どちらも、都内からアクセスしやすい立地です。コンセプトやインテリアを重視した内装というよりは、数多くの家具をまとめて確認できる展示になっており、午前10時から午後18時までの営業時間中なら予約不要で入ることができます。

東京ショールーム

  • 住所:東京都江戸川区本一色3-13-3
  • 交通:新小岩駅より徒歩10分
  • 定休日:夏季休暇、年末年始を除いて原則無休

藤代ショールーム

  • 住所:茨城県取手市宮和田800
  • 交通:上野駅から常磐線で水戸方面へ46分 藤代駅から徒歩3分
  • 定休日:日・祝祭日・その他(夏季休暇、年末年始)

Popularity人気の家具はコレ

アンジェDX(デラックス)

学習・睡眠・収納がすべてまかなえるシステムベッド。空間を効率よく利用できるハイタイプのシステムベッド。ベッド下の空間はデスクやシェルフのアイテムを組み込み、秘密基地のようにプレイスペースとして利用することもできます。

K’s WAY(ケーズウェイ)

モダンスタイルのパソコンデスク。多機能デスクや書棚、キャビネット、ワゴンなど豊富なアイテムから、自分だけの書斎をつくることができます。空間を無駄なく使えるようにカスタマイズできるのが大きな特徴です。

スライド書棚 ウォールボード

前部収納部分と後部収納部分に分かれていて、前部がスライドする機能型本棚。
フィラーを使用することで、天井までスッキリ見せることができ、書斎や応接室の品格を引き立てます。見せる収納と隠す収納を使いわけることができます。

Reviews小島工芸の口コミ・評判

本棚・書棚【アコード】

発売から30年以上にわたり支持され続けているオープンタイプの書棚。デザイン的な特徴は、前面に天然木をあしらっていること。機能的な特徴としては、強度が強いベタ芯構造を採用していること。バリエーション豊富なので、自由にコーディネートを楽しめます。

K’s WAY(ケーズウェイ)

リビングに置くデスクとして購入しました。決め手は国産老舗ブランドの商品ということ。奥行45㎝なので高級感があっても雰囲気が重くなりすぎることはありません。キャビネットなどとコーディネートできる点も良いですね。

K’s WAY(ケーズウェイ)

パソコンデスクとワゴンをセットで購入しました。造りがしっかりしているので、それなりに高級品に見えます。デザイン面もスッキリとしているのでお部屋にマッチしています。長く使える机をお探しの方にオススメです。

本棚・書棚【アコード】

引越ししてから本棚がないまま過ごしていたので、そろそろ整理したいと思い購入しました。こちらを選んだ理由はロングセラーの安心感です。棚板が非常にしっかりとしているので、たくさんの本を並べてもたわむ気配はありません。

本棚・書棚【アコード】

家中の本を一つの本棚にまとめたいと思い購入しました。子供のころに同商品を購入したので、こちらで2台目です。初代もまだ現役なので本当にしっかりしていると思います。安心して使える本棚ですね。

本棚・書棚【アコード】

THE本棚というほどシンプルなデザインですが、使用している木の質感が良いのでいい感じです。よく似たデザインの本棚に比べて高級品に見えます。造りもしっかりしているので、いうことはないと思います。

本棚・書棚【アコード】

子供の成長に合わせて使っていければと思い、信頼できる本棚として購入しました。確かに、この造りであれば子供が大人になるまで余裕で使えると思います。ホルムアルデヒドの検査をしてくれている点も子供の使用を考えると嬉しいです。

本棚・書棚【アコード】

期待した通り造りの良い本棚です。棚板のたわみを気にせず本を並べられるので満足しています。木の質感も良いですよ。同じ本なのに、こちらの本棚に並べると品が出るから不思議ですね。購入して良かったと思える本棚です。

本棚・書棚【アコード】

飾り気のない本棚ですが、造りがしっかりとしているので重厚感があります。この価格でこの品質ならロングヒットになって当然でしょう。耐震用のL字金具が付属している点も良かったです。良い本棚と出会えました。

check小島工芸の家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
家具店の詳細

村内ファニチャー

プライベートブランドにも力を入れる一方、ヨーロッパ・北欧から直輸入の家具・ファブリック製品も取り揃えています。

村内ファニチャー引用元:村内ファニチャー
(http://www.murauchi.net/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。