必見!大型バーゲン&アウトレットショールーム情報

家具インテリア
プレミアムバーゲン

ポイント還元も!
特典いろいろの
大型バザール!

家具メッセバザール
in幕張メッセ

日本最大級イベント!有名メーカー家具が
MAX70%オフ!

横浜グランド
インテリアフェア

家具の大正堂主催
開催から10年以上の
人気イベント

リーン・ロゼHP引用元:リーン・ロゼ(http://www.ligne-roset.jp/)

ligne roset(リーン・ロゼ)

ligne roset(リーン・ロゼ)は、1860年にフランスで創業された企業であり、最初は家具ブランドとしてでなく、傘やステッキのメーカーとしてスタートしました。
その後、1965年以降は、世界的に活躍する人気デザイナーらとのコラボレーションによる、コンテンポラリー家具の製造販売を行っています。
現在では、フランス国内だけでなく、日本でも数多くの愛好家を生んでいる、世界的な家具ブランドです。

リーン・ロゼの歴史

リーン・ロゼの歴史は1860年、フランスのリヨン郊外にあるブリオードで始まりました。
当初は傘とステッキのメーカーとしてスタートしたリーン・ロゼは、1946年から家具の提供を開始し、1965年には世界的なデザイナーとコラボして、現代的な家具を製造するようになります。
そのブランドコンセプトは、常にその時代にマッチした「コンテンポラリーな家具によって、ライフスタイルをトータルに提案する」というものであり、現在は世界64カ国、1500店舗を拠点として、様々な人の生活をコーディネートしています。

約100名のデザイナーによる現代的な家具デザイン

リーン・ロゼでは、およそ100名のデザイナーとコラボして、世界中の人々のライフスタイルを、総合的にプロデュースできるような家具やインテリアが、製造・販売されていることが特徴です。
現在は、照明器具、カーテン、インテリアアクセサリーなど、生活を彩るために必要な、様々な製品も取り扱っており、フランスから世界へ展開している家具ブランドとして認知されています。

家具市場に革命を起こしたオールウレタン構造ソファ

1968年にリーン・ロゼが開発した、オールウレタン構造のソファは、当時の家具市場に大革命を起こし、その後、世界中のデザイナーや家具ブランドに多大な影響を与えました。
リーン・ロゼのオールウレタン構造ソファは、やがて世界的ベストセラーとなる、ミッシェル・デュカロワがデザインしたソファ「TOGO」へと発展していき、華やかな色使いが特徴のソファは、世界中で愛好家を生んでいます。

日本全国に広がる直営店と取扱店

リーン・ロゼでは、現在、直営店が東京都内(六本木・銀座・池袋)に3店舗、さらに山梨県甲府市と大阪の心斎橋にそれぞれ1店舗ずつ、合計5店舗が国内で運営されています。
また、その他にも取扱店が全国に展開されており、日本中にいるファンの要望に応えていることも特徴です。
この他、リーン・ロゼではソファの張り替えサービスを行っており、自宅に専門スタッフを呼んで、クリーニングやメンテナンスを行ってもらうことも可能です。

アウトレット価格で買えるリーン・ロゼ製品

ハイブランド家具として知られるリーン・ロゼですが、実は全国各地で開催されているアウトレット家具イベントや、アウトレット家具の通販サイトなどでも、お得な価格でTOGOソファを始め、人気家具を購入することができます。
ただし、アウトレット家具は一点物の場合も多く、アウトレット家具イベントなどの情報や開催予定について、細かくチェックしておきましょう。

人気の家具はコレ

ソファ[TOGO]

リーン・ロゼを代表する製品であり、リーン・ロゼを世界的な家具ブランドへと押し上げたものが、ミッシェル・デュカロワがデザインしたソファ「TOGO」シリーズ。高密度ウレタンフォームを組み合わせられ、さらに鮮やかなキルト式カバーの美しさや、持ち運びしやすい軽さなどが特徴の、大人気ソファです。

ソファ[PLOUM]

リーン・ロゼのPLOUMは、国際的なデザイン賞を数多く受賞している、見た目にも美しい人気ソファです。PLOUM専用の高密度ウレタンフォームと、スチールフレームが組み合わされ、弾力のあるソファとなっています。また、表面全体に縫い目がないよう、滑らかにデザインされている点も特徴です。

ソファ[PUMPKIN]

PUMPKINは、元々、フランスのポンピドウ元大統領のプライベートコレクションとして、エリゼー宮殿にのみ展示されている、特別なアイテムでした。しかし2008年にリメイクされるやいなや、話題の新作として広まり、丸みを帯びつつもスタイリッシュなデザイン、しっかりとしたウレタン座面、フィット感のあるカバーなど、洗練されたリラックス感を提供しています。

ソファ[CALIN]

CALINシリーズは、TOGOと同様に、多くの人に愛され続けているロングセラーのソファです。座面と背面にフェザーピローが敷かれている、特徴的なデザインで人気を集め、シリーズ名にもなっている「抱き合う」という意味のフランス語「CALLIN」が象徴するように、究極の安らぎを感じられるソフトタッチなソファとなっています。

リーン・ロゼの口コミ・評判

ソファCALIN[2人掛け](年齢不明/性別不明)

スチールレッグでリクライニング付きのカランが、私の自宅における定位置となっています。家事を終えて娘とお風呂に入った後、パソコンでブログを執筆している時、大好きな海外ドラマを観る時、1人分の幅が一般的なソファよりもかなり広く、いつでもゆったり座れるカランが、私の生活の土台となっていることは間違いありません。

ソファEASY CALIN[1人掛け](年齢不明/性別不明)

実は、ある時に店頭で一目惚れしたTOGOソファを買いたいと、ずっと思っていました。しかし、お店でEASY CALINもすすめられ、試しに座ってみた途端、これこそファーストクラスの座り心地だと感動して予定変更。展示品をアウトレット価格で買えたこともあり、このソファを買って正解だと思います。

ソファTOGO[3人掛け](年齢不明/性別不明)

僕が大好きな家具ブランドの1つが、リーン・ロゼ。そしてリーン・ロゼを代表するアイテムが、TOGOソファでしょう。高密度ウレタンフォームを使用された座り心地は、まさに抜群で、見た目にも高級感が素晴らしく、鮮やかなエメラルド色の生地も美しく、座れる芸術品として、本当に大好きなソファになっています。

ソファPUMPKIN[白・2人掛け](年齢不明/性別不明)

エリゼー宮殿にしか設置されていなかった、フランス大統領のプライベートコレクションが、リーン・ロゼのPUMPKIN。それが2008年にリメイクされた時、一発で魅了されました。ビビッドな色使いなのに、洗練されているのは、デザインのバランスが良いからでしょう。

リーン・ロゼの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

千葉県を中心に関東エリアで展開する、家具・インテリアの総合店。アウトレット家具の品揃えも豊富です。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

東京インテリア

家具や介護・福祉用品に力を入れられており、安全性が高く、信頼できる家具が取りそろえられている点も特徴です。

東京インテリア引用元:東京インテリア(http://www.tokyointerior.co.jp/)
家具店の詳細

IDC大塚家具

日本最大級のショールームなどを持ち、最低価格保証もしているので、同一メーカー品の価格を比較する際は活用したい家具店です。

IDC大塚家具引用元:IDC大塚家具(http://www.idc-otsuka.jp/)
家具店の詳細

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。

 
関連ページ