引用元:ミキモク(http://mikimoku.co.jp/)

ミキモク

約64年前、木製のカッティングボードの輸出から事業を始めたミキモク。その翌年には、輸出用のウィンザーチェアの生産を始めたようです。現在は一般家庭用家具・業務用家具・インテリア用品の製造&販売を行なっています。
素材そのものの質感を生かしたデザインや素材の良さをより引き立てる技法を採用。ミキモクの家具一つひとつが、空間の居心地の良さを際立てています。テーブルやチェア、ソファなど私たちの身の回りにあるインテリア。何気ない生活の一コマに、多くの人が好むインテリア の一部になるモノを製作したいと目標を掲げています。

Deal with美しい未来を見据えて環境を第一に考えた資材を使用

ミキモクで使用する材料は、森林管理協会認定のFSC・PEFCを受けたものを厳選。また、自社工場のタイで育てられている「ラバーウッド」は周期が短く、約25年で成木になります。成長過程では二酸化炭素を吸収したりゴムの樹液が取れたりするので、環境的にも経済的にも非常に優れた木材を使っているのです。
無計画な伐採ではなく、計画的な資材の使用によって、森林の減少・地球温暖化・砂漠化の防止を意識して取り組んでいます。

 Design熟練度認定制度によるこだわりの作業

創業の1952年以来、より良い製品をつくるために木材加工の進化と機械加工の高精度化を追求。含まれる水分量によって、木材の形が変わったり割れたりするのを防止するため調湿処理を行ないます。
また、安定した精度を確保できるよう可能な限り、自動制御による加工を実施。最後は木肌の美しさを表現するため、手作業で仕上げます。塗装はホコリやゴミを排除したクリーンルームで行われ、JISの規格に則った強度試験機で最終チェックをすれば完成です。一つひとつの丁寧な作業にこだわりを持って、安定した品質を目指しているといいます。

Popularity人気の家具はコレ

ダイニングテーブル「OAK LOUNGE(オークラウンジ)」

使い方によってテーブルトップを段違いに使用できる独特なデザインを採用。素材そのものの雰囲気を活かすために、ナイフマークや節はそのまま使っています。また、オイルを塗装して木色や木目を引き立てているのも特徴。シンプルなのに、存在感が溢れるユニークなデザインはホームユースだけでなく、ショップの什器としてもマッチするのではないでしょうか。

チェア「CHOCOLAT(ショコラ)」

木材は最上級のブラックウォールナットを使用。無垢材のシートでデザインすることで、深みのある木材の質感を活かしています。熱や紫外線、汚れにも強いセラミック塗装をすべての製品に施しているのが特徴です。シックでおもむきのあるデザインが、ワンランク上の大人な暮らしを実現させてくれます。

チェア「KAEDE NO MORI(楓の森)」

やわらかいフォルムで、ダイニングスペースに暖かみをもたらしてくれるデザインになっています。アメリカからカナダの西海岸北部の限られた地域にのみ生息する「大葉楓」を木材として使用しているのが特徴。熱や紫外線、汚れに強いセラミック塗装を施しています。個性的なデザインと色使いが可愛いと好評です。

Checkミキモクの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたや引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

ルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
家具店の詳細

丸石家具株式会社

幅広いラインナップにオーダーメイド対応も。修理も請け負っています。

引用元:丸石家具株式会社
(http://www.maruishikagu.com/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。