日本ベッドHP引用元:日本ベッド(http://nihonbed.com/)

日本ベッド

創業1926年(大正15年)、日本で最も歴史のあるベッドメーカー。迎賓館・宮内庁・一流ホテルなどで納入実績が多くある国内トップブランドです。「ベッド選びはマットレスから」を信条に、湿気が多い日本の気候、日本人の寝心地の嗜好を追い求め、「ポケットコイルス型マットレス」に行き着きました。
現在日本ベッドの社員はおしなべて「快眠マイスター」の資格をもち、脳と体の疲労回復、ストレスの軽減、ホルモン分泌などさまざまな研究を重ねることで、寝心地はもちろん“居心地”もよいベッドアイテム提供に尽力。ベッド製造を超えた快眠マイスター企業を目指しつつあります。
「○○ホテルに泊まったとき、ベッドの寝心地に感激して問い合わせたら日本ベッドと判明して購入」という声が数多く寄せられており、メジャーリーガーのイチロー選手が日本ベッドの製品を愛用しているという逸話も。。

代表商品シルキーポケットをはじめベッドフレームやリネンも充実

マットレスのラインナップは、コイルの大きさと数が違う「シルキーポケット」と「ビーズポケット」の2シリーズ。特に、超高密度構造の「シルキー」は日本ベッドが誇るプロダクト。硬さ(レギュラー・ソフト・ハード)や感触が異なる4タイプの商品があり、価格帯はシングルで定価15万円~22万円台(税抜き)。
「ビース」はシルキーの半分ほどの密度(数)のコイルを搭載。やはり硬さなど寝心地が異なる2タイプの商品があり、シングルで定価8万円~10万円と比較的リーズナブルです。
また、「居心地のよいベッドを」という理念を表すのが、ベッドフレーム商品の豊富さ。べーシップなタイプから高級感あるホテルライクなベッドまで、デザインが異なる20シリーズのラインナップを取り揃えています。
さらに、眠りの最後の決め手となるのは「ベッドファブリック」と考え、上質な肌触りのアイテムを提供。天然素材の気持ちよさをうたった寝具ブランド「Al-jabr(アル・ジャブル)プロデュースのリネンシリーズは、ライフスタイルにこだわる人から支持されている隠れた人気商品です。

「理想の1台」が見つかる豊富なフレームコレクション

超高密度構造の「シルキーポケットマットレス」には、1つ1つのスプリングが独立したポケットコイルを、従来型ポケットコイルマットレスの約2倍となる1200個を標準搭載。これは世界的にも類を見ないコイル密度(数)であり、商品名のごとく絹(シルク)のようにきめ細やかに体を支え、快適な寝心地を実現します。
一方「ビーズポケットマットレス」は612個のコイルを搭載。線が太く、大きめのスプリングがほどよい硬さでしっかりと体を支え、体格の大きい人や体の疲れがとれにくい人にもおすすめです。
ベッドフレームには、重厚でクラシックなデザインの「INTIMATE(インティメイト)」・「MILFORD(ミルフォード)」(ともにシングル定価24万円)、フレーム全体をファブリックで包んだやさしい表情の「RAFFIA(ラフィア)」(10万3000円)、ブナ材を用いたシンプルなフォルムの「SOMNO(ソムノ)」(13万円)、大きなヘッドボードにナイトテーブルやブラケットライトを装備した「GULDER(ギルダー)」(15万円)・「FARE INTERNATIONAL MIX(ファーレ インターナショナル ミックス)」(76万円)など多彩なバリエーションが。さらに引き出しやリフトアップ収納付き、背もたれが持ち上がりソファのようにくつろげる電動アジャスタブルベッドなども。まさに「理想のべッド」を見つけるにふさわしいラインナップが揃っています。

人気の家具はコレ

シルキーポケットマットレス(ウール入り)

日本ベッドが誇るシルキーポケット商品群の中でスタンダード&リーズナブルなマットレス。3つの硬さから寝心地を選ぶことができ、ハードは体格のしっかりした人に、レギュラーは最も標準的な寝心地、ソフトは横向き寝をする人におすすめです。

ベッドフレーム「SOMNO(ソムノ)」

ブナ材を生かしたシンプルなフォルムに、ヘッドボードの厚みにカーブをもたせることで優しい雰囲気をプラス。仕上げの塗装カラーはブラウンとダークブラウンの2種類。デザインを統一させたナイトテーブルもあります。

ベッドリネン(Al-jabrプロデュース)

素材を厳選し、色を抑えたシンプルで肌触りのよいコンフォターケース(掛け布団カバー)・ピロケース・ボックスシーツはやすらぎのアイテムにぴったり。綿100%のストライプ柄「SIMA(シマ)」、タック入りの「YURA(ユラ)」、麻100%で使い込むほどにいい風合いになっていく「SARA-ASA(サラ-麻)」の3つのシリーズがあり、インテリア的にも素敵!

日本ベッドの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
家具店の詳細

ルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂
(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。