必見!大型バーゲン&アウトレットショールーム情報

家具インテリア
プレミアムバーゲン

ポイント還元も!
特典いろいろの
大型バザール!

家具メッセバザール
in幕張メッセ

日本最大級イベント!有名メーカー家具が
MAX70%オフ!

横浜グランド
インテリアフェア

家具の大正堂主催
開催から10年以上の
人気イベント

ルフHP引用元:ルフ(https://www.ruf-betten.jp/)

RUF(ルフ)

RUF(ルフ)は、1926年にドイツで創業した家具ブランドであり、ドイツ有数の布張りベッド(アップホルスターベッド)のブランドです。
ヨーロッパで人気のデザイナー陣による、洗練されたヨーロッパテイストのデザインと、一流の職人の優れた技術によって作られる丁寧なベッドは、ドイツだけでなく世界中で高い支持を集めています。
日本国内においては、ルフと提携したドリームベッド社が、ルフ社のデザイン性やノウハウに基づき、ルフブランドの製品を製造・販売しています。

世界初のシステムを生んだベッドブランド

ルフは1926年、ドイツのラスタットにおいて、ベッドとマットレスの製造会社として設立されたブランドです。
また、1949年には南ドイツでトップのベッドブランドにまで発展、1973年には世界のマーケットに進出し、日本でも1975年にドリームベッドとの技術提携を始めるなど、ドイツ初のアップホルスターベッド・ブランドとして、ルフの名は世界中へ広がりました。
そして1981年、世界初のシステムベッド「COMPOSIUM」が発表され、その地位を確かなものへと向上させました。 現在は全世界51カ国で製品展開されており、日本ではドリームベッド社が、日本国内におけるルフ製品の開発・販売を手がけ、ルフのマインドと日本の技術力が融合した製品を提供しています。

完全オーダーメイドでの製品提供

ルフのベッドは、ヨーロッパで活躍する人気デザイナーらによるデザインセンスと、熟練したマイスターらの技術が融合した、高品質で信頼性の高い布張りベッド(アップホルスターベッド)です。
そしてまた、実際に利用者の手に届けられる際は、全てのベッドを一人ひとりのニーズに合わせて受注生産する、完全オーダーメイド販売が行われています。
そのため、ルフのベッドは既製のデザインをベースとしながらも、オートクチュールのように個性的で快適な、世界で唯一のアイテムとして高く評価されています。

快適に寝るという目的を超えた究極の品質

ルフのベッドは、何よりもまず「個性・快適性・デザイン性」という、3つの要素の実現をコンセプトとして製造されている点が特徴です。そしてだからこそ、ルフのベッドは単に心地良い眠りを追求するだけでなく、寝室の空間そのものを特別で快適なものにできるよう、美しい見た目にも徹底的にこだわられています。
また、ルフのベッドフレームは全て、JIS・JASが定めるホルムアルデヒドの安全基準において、最高レベルのフォースター(4スター)を獲得しており、厳しい品質管理が徹底されている点も見逃せません。

全国3カ所のショールームで快適なベッドを体感

ルフのベッドは、東京・大阪・広島の3都市にあるショールームで、実際にその寝心地や快適性を体感することが可能です。
東京ショールームと大阪ショールームは、11時~19時まで営業(水曜定休)しており、主要駅からのアクセスにも優れていることが特徴です。
また、広島ショールームに関しては、朝の9時から営業しているという点も特徴として挙げられるでしょう。
その他、北海道から沖縄まで、全国各地に取扱店が展開されており、日本全国で洗練されたドイツデザインのベッドに触れることができます。

最低価格保証でルフのベッドをお得に購入

原則として、ルフのベッドは完全受注生産となっており、なかなかアウトレット家具として購入するチャンスは少ないかも知れません。
しかし、ルフを取り扱っている家具店の中には、普段から最低価格保証を設けていたり、お得なキャンペーンなどを用意していたりする店もあります。
色々な家具店や通販サイトなどを比較しながら、お得な価格でルフの高品質ベッドを購入していきましょう。

人気の家具はコレ

ベッドフレーム[トレンドライン001]

ルフのトレンドライン001は、ルフの技術と個性が結集しているベッドフレームです。柔らかく弧を描いた個性的なヘッドボード、幅の広いベッドサイドなど、個性的なデザインでありながら、機能性にも優れています。またベッドの脚がほとんど隠れていることで、見た目の高級感も高まっています。

ベッドフレーム[ペルミオライン501]

ルフのベッドフレームのシリーズである「ペルミオライン」は、自然からインスパイアされた快適性を保ち、室内にいながら自然を感じられることをコンセプトとして誕生しました。綿をくるんだ生地の柔らかさや、ヘッドボードの木のボタン、木製脚など、優しい自然を感じられる点が特徴です。

ベッドフレーム[マルチコンフォートシステム203]

マルチコンフォートシステムは、ヘッドクッションを取り外して、ドライクリーニングを行えるタイプのベッドシリーズです。ベッドベースを複数のタイプから選べる上、ファブリックの種類も40以上、さらにはボトムに収納スペースを設けることも可能と、世界で自分だけのベッドを実現することができます。

日本限定ベッドフレーム[ディケイドルフ]

ディケイドルフは、2018年にルフの日本再販売10周年を記念して、ルフがドリームベッドのためだけにデザイン・開発した、日本限定のモデルです。緩やかにカーブしたヘッドボードがデザイン性と機能性を実現しつつ、床面からの空間を維持した上で全体を低めに設定することで、日本の室内にあっても圧迫感を与えないことが魅力です。

ルフの口コミ・評判

ベッドフレーム(年齢不明/性別不明)

十数年前に、大塚家具で購入したのがルフのベッド。それ以来、ずっと私のひどい扱いにも耐え抜いてくれていて、本当にルフのネッドは品質が高かったということを実感しています。ただ、引っ越しを繰り返した結果、そろそろネジの頭が潰れつつあり、次の組み立てにちょっと不安もあります。

ベッドフレーム(年齢不明/性別不明)

ドイツ家具のベッドである、ルフのベッドをおすすめします。ルフの本社はドイツにあるのですが、そこから提供されたデータを使って日本で製造されているので、ヨーロッパデザインのオシャレさを保ちつつ、メイドインジャパンの安心感があるというのは嬉しいですね。また、東京などに店舗があるのも嬉しいです。

システムベッド(年齢不明/性別不明)

昔、バブルの頃に購入して大正解だった家具が、ルフのベッドです。マットの下に収納スペースがあるんですが、それがガス圧で開閉するというタイプで、足先で軽く持ち上げるだけで、マットごと縦にふわっと持ち上がって開いてくれるので、本当に負担もなく、まさしく優れもののベッドだと思います。

ルフの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

日本最大級のアウトレット家具のイベントも主催している、ン機の家具店です。店舗スタッフの専門性が高いことも好評の理由です。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

東京インテリア

関東エリアを中心に店舗展開をしている家具店。高品質な一流家具をお値打ち価格で購入することもできます。

東京インテリア引用元:東京インテリア(http://www.tokyointerior.co.jp/)
家具店の詳細

IDC大塚家具

元は会員制の高級家具店でしたが、現在は一般ユーザーも対象にしている老舗家具店。アウトレット専門店舗も人気です。

IDC大塚家具引用元:IDC大塚家具(http://www.idc-otsuka.jp/)
家具店の詳細

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。

 
関連ページ