シギヤマ家具HP引用元:シギヤマ家具(http://www.shigiyama-kagu.co.jp/)

シギヤマ家具

家具産地として名高い福岡県大川市に自社工場を構え、「環境に優しい材質」をモットーに、自然素材を用い、フィニッシュの塗装まで安全性の高い仕上げを施した家具を提供しています。
有名どころは、日本のトップインテリデザイナー・岩倉榮利によるデザイナーズコレクション(「GREEN」、「CITY」シリーズ)。洗練されたデザインでありつつ、日本の住まいに馴染む優しさ、温かさをもつ豊富な商品バリエーションをもって「自然と寄り添うライフスタイル」を提案。
また、機能性・実用性に優れたUV塗装を施した「シギヤマ・オリジナルコレクション」も同社のアイデンティティー。ツヤのある美しい光沢、強固な表面硬度による耐久性に優れ、ベトナムでの生産によるコストパフォーマンスの高さを誇ります。

くつろぎ感あふれるソファや椅子が豊富

岩倉榮利デザインのブランド「GREEN」、「CITY」は、いずれもダイニングテーブル、チェア、ソファ、TVボードなど、インテリア性の高いリビングダイニング空間がコーディネートできるアイテムが豊富。
ダイニングチェアは座面が広めでアーム(肘掛け)付きのもの、ソファは大型~一人掛け用のものまで多くを取り揃え、“くつろげるマイチェア”を求める人にうれしいラインナップ。リビングテーブル、サイドテーブルなども、デザイナーズ家具ならではの個性的でおしゃれな家具を見つけることができます。

“ナチュラル派”から“洗練された都会派”まで網羅

シギヤマの代表ブランド「GREEN」には“YUZU”と“rosemary”の2つのシリーズが。“YUZU”は自然との調和をコンセプトに、ウォールナットやオークの無垢材、本革など上質な素材を使用。ナチュラルで飽きのこないデザインが心地よさを感じさせます。“rosemary”はこころもちモダンな雰囲気を加味した、大人っぽいナチュラルテイストといえそうなデザインが持ち味です。
同じく代表ブランドの「CITY」は、シンプルさを追及した都会派ファニチャー。ソファやダイニングチェアの張り地も黒・白のモノトーンカラーで統一され、洗練されたモダンテイストを醸し出しています。

人気の家具はコレ

GREEN YUZU SOFA C(グリーン ユズ ソファ シー)

上質な素材感、ベーシックなデザインの3人掛けソファ。木部フレームは無垢材で、ウォールナット(濃いめの茶色)とオーク(ナチュラルな木肌)の2タイプから選ぶことができます。張り地はイタリア製の本革を使用。使い込むほどにいい色に褪せていくのも楽しみです。

GREEN rosemary SOFA B(グリーン ローズマリー ソファ ビー)

岩倉榮利デザインの家具のなかでも高い人気を誇る一人掛け用ソファ。木部、張り地の仕様は上記SOFA Cと同様。リビングのほか書斎や寝室などにも適し、ゆったりとくつろげるマイスポットを演出してくれます。

CITY(シティ) LD table・LD chair・LD bench(LDテーブル・LDチェア・LDベンチ)

くつろぐ場所(リビング) と食べる場所(ダイニング)の機能をひとつにまとめた“LDスタイル”の家具は省スペースですみ、コンパクトな空間にうってつけ。「LD table」は一般のダイニングテーブルより高さ(68㎝)を低めに抑え、天板サイズは170㎝と210㎝、材質はウォールナットとオークの2種類。組み合わせ用の椅子として座高が低め(43㎝)の「LD chair」や「LDベンチ」があり、シートや背もたれのクッション性も優れています。

シギヤマ家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
家具店の詳細

ルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。