引用元:新木コーポレーション(http://shinkicorp.jp/)

新木コーポレーション

最新設備と確かな技術で家具を作り続けて80年以上の新木コーポレーションは、「安心と信頼の実績」を誇っている家具屋です。
その取り組みの1つとして、公式サイトに「工場製造ラインおよび機械設備ご紹介」というページを設置。そのページ内に商品を製造するまでの工程やどの位置にどういった機械が設置されているのか、どういった加工をする時に使用する機械なのかなどの詳しい説明が記載されています。
店内には、木工製品について詳しい「木工技能士」が在籍しているため、店舗へ行き家具の製造方法について質問することもできるのです。

Deal withオリジナル家具から有名ブランド家具がそろう家具屋

鳥取県東伯郡にある創業80年以上の新木コーポレーションは、タンスやベッドなど2,000点以上の多くの家具をそろえている家具屋です。自分たちがデザインから製造までを担当した家具や有名ブランド家具メーカーの商品が販売されています。
万が一、店舗で気に入る家具が見つからなかった場合は、新木コーポレーションではオーダーメイドで家具を注文することもできます。オーダーメイドに関しては家庭用から業務用家具までと幅広く対応しているので、「人と被らない家具を部屋に置きたい」という人におすすめです。

 Design木工技能士が選んだ家具がそろっている

木工製品を作る際に使用される機械やその機械の整備知識を持っている人しか取得することができない国家資格の「木工技能士」を持つスタッフが新木コーポレーションには多く在籍しています。
そんな木工技能士が選んだ家具が販売されているため、店内に置かれている家具の品質に関して心配はありません。
いくつかの条件はありますが、購入した家具を無料で長期間預かってくれるサービスや3万円以上の買い物をすると送料が無料になるサービスも用意されているため、家具以外のお金は抑えたいと考えている人におすすめの家具屋です。

Popularity人気の家具はコレ

二段ベッド「HINOKI(ひのき)」

天然ヒノキを使用して作った二段ベッドです。塗装がされていないので、自分の好きなようにアレンジできるのもポイント。 組み立て次第ではシングルベッド、ダブルベッドに組み替えることができるので、子どもが成長しても使えるベッドを探している人にとてもおすすめの万能ベッドです。

収納ボックス「郷(さと)」

湿気から守ってくれる「裏板防湿加工」がされている郷は、外部パーツ含め内部パーツ全て木製で作られています。一番下にある引き出しは深めに設計されており、セーターやコートといった厚めの衣類を収納するのにおすすめ。 小さく分解することもできるため、引っ越しや模様替えの際にとても便利な家具です。

テレビボード「楽木(がっき)」

杢目(もくめ)にこだわったテレビボードです。塗装といった加工はせずに自然にできあがった模様を楽しむことができます。シンプルな仕上がりになっているため、どんな部屋にでも合わせやすいデザインです。 テレビのサイズでテレビボードの料金も大きく異なるので、購入するときは注意してください。

Check新木コーポレーションの家具を買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたや引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。