タチカワブラインドHP引用元:タチカワブラインド(http://www.blind.co.jp/)

タチカワブラインド

1971年ヨコ型アルミブラインド「シルキー」のヒットで一躍知れ渡った、ブラインド製品でトップシェアを占める最大手。
リビングダイニング、寝室、バスルームなど住宅のあらゆる場所、窓サイズにフィットできる対応力、さらに機能と目的に合わせて選べる多彩なフォルム、多様なインテリアテイストにマッチする豊富なマテリアル(素材)・・・・・・窓まわりのインテリアシーンを演出するすべての要素がそろった豊富な商品ラインナップで、光にこだわる快適な暮らしを提案。

ヨコ型・タテ型ブラインドからロール・プリーツスクリーンまで

ヨコ型ブラインドの新製品、高プライバシーで省エネに優れるアルミ製の「アフタービートエクゼ」は全44色、ナチュラル派に人気の木製ブラインド「フォレティアエクゼ」は全20色と多彩なバリエーションを展開。操作コードを引くだけで自動的にゆっくりとブラインドが降りる「アフタイートタッチ」、「フォレティアタッチ」も昨年登場。
タテ型ブラインド「ラインドレープ」は、左右に開閉し、スラット(羽根)を回転させることで採光の調節が可能。出入りの多い掃き出し窓に適する点やスマートなフォルムが受けています。
そのほか、1枚のファブリックを巻き上げ、小窓や腰高窓にも適するロールスクリーン「ラルク」、布に折り目をつけたプリーツスクリーン「ゼファー」・「フィーユ」など、選択肢は実に豊富。
各タイプとも防炎、遮熱、蓄熱、耐水、消臭など機能性をともなった商品リニューアル化を図り、リモコン操作で電動開閉式にすることも可能。インテリア性のみならず、高齢者などに嬉しい利便性の高い商品も充実しています。

シンプルなフォルムとやさしい素材感が両立

「空間をスッキリとシンプルに見せる」というブラインド本来の持ち味に加え、ナチュラルで温かみがある天然木、やさしい風合いのレースや色柄豊富なファブリックなど、さまざまな素材を商品化。カジュアル、モダン、エレガント、北欧調、和風など、どのような雰囲気にも窓辺を仕上げることができるデザインの豊かさは圧巻です。
ヨコ型ブラインドはもとより、スマートなフォルムのタテ型ブラインド「ラインドレープ」にもプレーンタイプからファブリック素材まで300近いアイテムが。織りの表情が美しいプリーツスクリーン「ゼファー」・「フィーユ」シリーズにも200以上のアイテムがそろっており、「今こんなブラインドもあるのね!」と驚かされます。

人気の家具はコレ

プリーツスクリーン「フィーユ」ペアタイプ

2枚の生地を1台のメカの上下に配し、上下のボリューム(開閉具合)を自在に調整することができます。レース生地(上部)とドレープ生地(下部)を組み合わせれば、“採光”と“目隠し”を同時に果たしてくれ、プリーツスクリーン独特の繊細な表情も美しい!

ロールスクリーン「デュオレ」

レースとドレープのボーダー生地を前後に重ね合わせて1台にセットし、上下にスライドさせてボーダーの重なり具合を調節。生地をストンと降ろしたまま、ブラインドのように光量の調節をし、外からの視線を遮ることができます。

木製ブラインド「フォレティアシェイディ」

天然木の1枚板をぜいたくに使った「フォレティア」シリーズのトレンド商品。スラットカラーは木肌調のブラウン系濃淡をはじめ、ホワイト系、グレー系など全20色。全閉時の光漏れをより低減させ、リビングはもちろん寝室にも適しています。

タチカワブラインドを買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECOM
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
家具店の詳細

ルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂
(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。