テンピュールHP引用元:テンピュール・ジャパン(http://jp.tempur.com/)

テンピュール

“テンピュール”のルーツは1970年NASA(米国航空宇宙局)がロケット打ち上げの際、宇宙飛行士の衝撃をやわらげるために開発された素材です。
それを原型に寝具に進化させ、テンピュール製品として販売。従来のスプリング型マットレスとはまったく違う無重量状態のような心地よさ、全身を包み込むような独特のフィット感が大人気となり、2011年にはマットレス・ピローの世界№1の売り上げを誇るトップブランドに成長しました。
日本でも「低反発マットレス イコール テンピュール」として、憧れの寝具のポジションを築いています。

ベッド用マットレスのほか、敷き布団タイプの薄型も

テンピュールベッド用マットレス(厚さ19㎝以上)には、フィット感・サポート感が異なる3つのコレクション(「オリジナル」・「クラウド」・「センセーション」)が。さらにそれぞれ厚さ違いのタイプを取り揃えており、トータルで14種類の商品から選ぶことができます。
また、手持ちのマットレスや布団に重ねて使える「マットレスパット トッパー」、畳やフローリングに直接敷き布団のように敷いて使える薄型マットレス「フトン」シリーズなどもあり、日本の寝室環境に幅広く対応する商品を提供。低反発枕としてブームを呼んだ「ピロー コレクション」もテンピュールの代名詞といえる商品です。
そのほか、リモコンで背や足元を好みの角度に調整できるベッドフレーム「Zero‐G(ゼロジー)」も販売。寝室でくつろぎテレビを観ることができ、リクライニングベッドの一級品として定評があります。

ひと口に「テンピュール」といっても寝心地さまざま

3つのマットレスコレクションのうち、元祖テンピュール素材を使用した「オリジナル コレクション」はもっとも硬めでサポート力に優れ、厚さ19~27㎝まで5タイプ。「クラウド コレクション」は瞬間的にやわらかく体を包み込んでくれるようなフィット感が特徴で、厚さ19~25㎝まで3タイプ。「センセーション コレクション」は寝返りのしやすさを追及した心地よい弾力性をもち、厚さ19~27㎝まで6タイプ。ベッド用としては以上の14点を揃えています。
一般的な低反発ウレタン素材のマットレスは耐久性が低く、すぐへたったり、沈み込みすぎすぎて体に負担がかかったりしがちですが、テンピュール製品は耐久性が高く、すべてのベッドマットレスに15年保証がついています。
既存のマットレスや布団に重ねる「マットレスパット トッパー」は、厚さ3.5㎝の「トッパーデラックス3.5」と厚さ7.5㎝の「トッパー7」の2種類が。後者は素材の異なるカバーを両面に使用。片面が涼しげでなめらかなダブルシャージー、もう片面がやわらかく温かい素材を採用し、季節や好みで裏返して使うことができます。
敷き布タイプの「フトン」シリーズには、厚さ6㎝の「シンプル」、厚さ8㎝の「ベーシック」、厚さ7.5㎝でカバーに高級感あるベロア素材を使用した「デラックス」があり、いずれも折りたたんでコンパクトに収納することができます。

人気の家具はコレ

薄型マットレス〈フトン デラックス〉

「フトン」シリーズのなかで人気が高い商品。床に直接敷くほか、手持ちのベッドフレームに乗せて使うこともでき、「和」「洋」どちらのライフスタイルにもマッチ。5年保証つき。

薄型マットレス〈マットレスパット トッパー デラックス3.5〉

厚さ3.5㎝のテンピュール素材を手持ちのマットレスに重ねるだけで、簡単に寝心地アップ。シングルタイプなら和室に敷き布団に重ねて使うこともできます。3年保証つき。

ベッド用マットレス〈クラウドコレクション〉

マットレスの好みは人それぞれですが、テンピュールマットレスのなかでもやわらかな寝心地を高めたこの商品は、「無重力睡眠」とうたわれる独特のフィット感がもっとも体感できると多くのファンに支持されています。15年の長期保証も信頼感あり。

テンピュールを買える家具店はこちら

かねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO
(http://www.kanetaya.com/)
家具店の詳細

IDC大塚家具

有明本社のショールームは日本最大級!ミドル~アッパークラスの家具をお買い得価格で購入したい人におすすめです。

IDC大塚家具引用元:IDC大塚家具
(http://www.idc-otsuka.jp/)
家具店の詳細
※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。