学習机&チェアのイメージ

学習デスク&チェア学習机&チェア

学習机とチェアは、子どもと一緒に成長する大切な家具。その成長に合わせて、愛着を持って長年使えるものを選びたいものです。

Popularity気になるアウトレット・価格相場は?
学習机&チェアの人気ブランドをピックアップ!

Pick UP!

くろがね

価格:10円代~

くろがねの画像45年の歴史を誇る学習机には子供の成長と人に優しい環境をテーマとした会社の思いが込められています。子供たちのひらめきを生み出す空間づくりを目指した机は、安心の材料を使っているのも特徴です。F3クラスの低ホルムアルデヒド材料を使用しシックハウス症候群などの健康被害も最小限に抑えました。2年間の保証もついた安心のアフターサービスも展開しています。デザインには丸みを持たせ愛着が持てる仕様になっています。
引用元:株式会社くろがね(http://www.kurogane-kks.co.jp/home/lib.html)

くろがねの学習机&チェアを手に入れるならココ!かねたやROOMDECO(ルームデコ)>>

Pick UP!

イトーキ

価格:10万円代~

ITOKIの画像幅広い年代に向けたデスクやチェアを製造販売しているイトーキ。こちらの商品の特徴はシンプルで頑丈に作られていることです。1962年から作られている学習机は年々進化し多様化する顧客のニーズに応えてきました。独自の厳しい品質基準を設け、クリアしたものだけを販売しています。材料は低ホルムアルデヒド素材を使用。デザインだけでなく高機能にもこだわった長く使える学習机として選ばれている会社です。
引用元:ITOKI(http://www.itoki.jp/home/studydesk/product/joycolor/index.html)

イトーキの学習机&チェアを手に入れるならココ!かねたやROOMDECO(ルームデコ)>>

Pick UP!

コイズミ

価格:15万円~

コイズミの画像コイズミといえば学習机の老舗ブランドです。学習家具事業を中心としてさまざまな家具を生産しています。飽きの来ないデザインと天然の木を使用した柔らかな風合い、カラーコーディネートも可能なフレキシブルデザインで使い続けるうちに味わいが出てきます。シンプルな造りなので成長しても使える点は重要なポイントです。科学による研究を基にした健康と安全を追求する姿勢で、子供の成長には最適と高い評価を得ています。
引用元:コイズミファニテック株式会社(http://kagu.koizumi.co.jp/study/index.php)

コイズミの学習机&チェアを手に入れるならココ!ルームズ大正堂>>

caution格安&アウトレット家具を購入する場合の注意点

学習机やチェアは、一定時期になると、他の家具以上に格安やアウトレットという文字をよく見かけるようになります。
中には二重価格といって、格安表記を前提とした、本来の価格自体がそれほど高くないものも。
海外製や粗悪なB級品が紛れていることもありますので、アウトレットを探すなら、一流メーカーの商品のみを選んでください。
子ども用の家具は、ある程度の傷付くのを前提で選ぶため、多少の傷なら許容範囲。
ただし、軽くぶつけただけでへこんでしまったような跡がある場合は、そもそも耐久性に問題アリですので、注意が必要です。
学習机だけを扱う専門店や大型の家具卸売店では、他の家具屋より安く販売していることも少なくありません。
仕入れが多い分割安で販売できるというメリットがあるからですので要チェックです。
中にはメーカーの特販などもありますのでチェックしておくといいですね。

Chooseあなたの家にあう学習机&チェアの選び方

大切な子どものために良い品選びをできる選び方を集めています。

【学習机】
子どもは成長するもの。その成長に合わせて高さが調節できるものが絶対的におすすめです。
子どもの視線の先に物置と化してしまう無駄な前棚はない方がベター。
本の収納スペースや引き出しがすっきり片付けやすい造りになっているものも人気です。
重いものやあまり使わないものを収納しておく足元収納は意外に便利ですよ。

【チェア】

成長すると座っている時間も長くなるもの。
座りたい、座っていて疲れないチェアなら机に向かうのを嫌がりません。
素材もまずは座り心地のよさで選ぶと良いでしょう。
これは必ず一度座ってみないとわかりませんし、何タイプも座り比べてこそ、違いに気付けます。
机以上に、子どもと一緒に下見をすることが重要です。
また、何年も使っていると徐々に傷みも目立ってきますので、長期間使っても壊れない頑丈な造りのものを選んでくださいね。
木でつくられた、温かみと機能性を兼ね備えたチェアがオススメです。

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。