HOME » あなたの家にピッタリなアウトレット家具の探し方を教えます » 収納家具(本棚・タンス・チェスト・ワードローブ)

収納家具(本棚・タンス・チェスト・ワードローブ)のイメージ

収納家具(本棚・タンス・チェスト・ワードローブ)収納家具(本棚・タンス・チェスト・ワードローブ)

家にあるさまざまな道具や溢れる物を上手に収納したい。収納家具といってもその種類はさまざま。用途に合わせて最適なものを最適価格で選びたいものですね。では選び方のポイントをチェックしましょう。

Popularity気になるアウトレット・価格相場は?
収納家具の人気ブランドをピックアップ!

Pick UP!

Shelfit(シェルフィット)

価格:4千円代~組み合わせ自由

Shelfit(シェルフィット)の画像セミオーダー方式を採用して1㎝単位のオーダーが可能な家具を注文できるブランド。さまざまな形や大きさがあり、ある程度自由に組み立てることができます。特に新築の家などに据え置きの本棚として使いたい家具です。フルオーダーと違って比較的リーズナブルに購入できるのも特徴の一つ。さらに可能な限りの部品を共通化することにより後からの追加もできそうです。注文したら短期間で届くのも嬉しいですね。
引用元:Shelfit(http://www.shelfit.jp/series/acerack/index.html)

Pick UP!

high field

価格:3万円代~

high fieldの画像シックハウス対策に力を入れ小さな子供からお年寄りまで安心して長く使える家具の製造にこだわり高品質な家具メーカーです。創業60年あまりという歴史の中で常に環境に目を向けた生粋の日本ブランドで、F4ランクのホルムアルデヒド放散量の材料と植物性オイルから作られた塗料を使用しています。福岡県筑後市にある高野木工のオリジナルブランドで、すべての商品には3年間の保証書も添付されています。
引用元:高野木工株式会社high field(http://high-field.com/product/product_category/planerack/)

caution格安&アウトレット家具を購入する場合の注意点

価格が安いからとすぐに購入を決めず作りや傷の有無を確認しましょう。
中には引き出しや棚ががたついて使いづらいものなどもあるようです。
タンスやチェスト、本棚などは大型商品となります。
配送料が高くついたり設置が難しい場合もありますので必ず確認してください。
設置サービスの確認だけでなく搬入経路を通れるかも確認します。
梱包した状態は意外に大きいので商品のサイズだけを確認しても部屋に入れられないケースもあります。

Chooseあなたの家にあう収納家具の選び方

引き出しというと全部同じように見えますが実はその造りが重要なポイント。
前板と収納部分がネジ止めしてあるものは箱組とよばれるしっかりした造りです。
でも前板に収納のコの字の部分だけが付けられているものは壊れやすいといわれています。
箱の角が組み込んであるものも丈夫で長持ちするようです。
また引き出しの底板に厚みがありパカパカしないかも要チェックです。そこが抜けるトラブルは意外に多いそうですよ。
引き出しを抜いてみた時、乗せる部分の板がタンスの背中まで隙間なくきちんとあるものはしっかりしています。
中にはサイドレールだけで引き出しを支えているものもありますから注意してくださいね。
こういったものは衣類を挟んだりしやすいというデメリットもあります。
スライドレールは基本的にないものの方がよいとされています。
着いている場合には引き出しが奥までしっかり引き出せるタイプのものを選びましょう。
部屋の大きさに合わない大きなサイズのものや無駄に高さの高いものは持て余してしまいます。
使う人の目線や動線に合わせたサイズや作りを選びましょう。
特に本棚のような重いものを収納する場合には、重さに耐えられるかどうかを必ず確認することです。
重さに耐えられず底が抜けたりたわんだりすることがあり破損の原因にもなります。
地震などの際に転倒しやすいのがタンスや本棚と言われます。転倒防止の金具や固定があるかもチェックしましょう。

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。