必見!大型バーゲン&アウトレットショールーム情報

家具インテリア
プレミアムバーゲン

ポイント還元も!
特典いろいろの
大型バザール!

家具メッセバザール
in幕張メッセ

日本最大級イベント!有名メーカー家具が
MAX70%オフ!

横浜グランド
インテリアフェア

家具の大正堂主催
開催から10年以上の
人気イベント

ブランド家具の格安&アウトレット情報サイト » 素敵なキッチン家具を作っているブランドを紹介

キッチン家具のイメージ

キッチン家具のイメージキッチン家具

キッチン家具は毎日使うものなので、使い勝手の良さはもちろん、気分が高まるようなデザインの製品を選びたいところですよね。

キッチン家具を取り扱っているメーカーはたくさんありますが、ここでは価格帯別におすすめのブランドを6つ紹介します。

手軽さが魅力!リーズナブルなキッチン家具ブランド2選

かつてはおしゃれなキッチン家具=価格が高いというイメージが定着していました。しかし現在はスタイリッシュなのに低価格なキッチン家具が数多く販売されています。気軽に購入できて、しかも魅力的なキッチン家具ブランド2つを厳選しました。

Pick UP!

IKEA(イケア)

発祥はスウェーデンですが現在は、日本はもちろん、ヨーロッパや北米、アジア、オセアニアなど世界中に出店されており、その知名度は抜群。日本にはないユニークなデザインでありながら、優れた機能性を兼ね備えた製品が特徴で、幅広い世代の人から支持されています。

基本的に製品は購入者が自分で持ち帰って組み立てるという独特のスタイルを採用していますが、その分価格が安いところも魅力のひとつ。キッチン家具を一通りそろえてもそれほど懐が痛まないので、結婚したばかりのカップルが新居のために買いそろえるケースも多く見られます。

IKEAの価格帯

価格は数千円から。人件費や管理費などを削減して圧倒的な低価格を実現しています。

IKEAはこんな人におすすめ

予算を抑えつつ、デザインや機能性もあきらめたくないという人にぴったり。家具は自分で組み立てなければいけないのでやや手間はかかりますが、組み立て方は簡単なのでDIYが好きな方なら楽しみながら作ることができるでしょう。

Pick UP!

ニトリ

北海道を拠点に全国に300店舗以上を展開している国内屈指の家具量販店。店のキャッチフレーズである「お、ねだん以上。ニトリ」には、値段以上の品質、機能性を体感できるという意味が込められています。

そのフレーズ通り、値段はリーズナブルなのに使いやすく、大型家具でも気軽に購入できると評判は上々。店内には自社の家具を使ったモデルルームがあちこちに設置されており、自分の理想のイメージを頭に描きやすい環境が整っています。

店舗にはさまざまな商品が揃っていますが、ネットストアの取り扱い商品も充実。送料無料の商品が多いほか、アウトレット品も多数ラインナップされていて、少しでも予算を抑えたいというニーズにも対応しています。

店舗は全国各地に点在しているので、どこにいても利用しやすいというのも人気の理由でしょう。

ニトリの価格帯

安く家具を買うならニトリというイメージがあるぐらいお手頃価格で買うことができます。価格帯としては数千円から数万円といったところです。

ニトリはこんな人におすすめ

全国各地に店舗があるので、実際に実物を確認して部屋のインテリアをイメージしてから購入したいという人におすすめ。価格帯も10万円以下で購入できるものがほとんどなので、限られた予算内でキッチン家具をそろえたいという希望を叶えてくれます。

ワンランク上の質感!ミドル価格帯のキッチン家具ブランド2選

価格だけでなく、質感や耐久性にもこだわりたいと考えている方には中価格帯のキッチン家具ブランドをチェックしてみましょう。低価格帯に比べるとややお値段は張りますが、そのぶん上質なキッチン家具を手に入れられますよ。

Pick UP!

パモウナ

キッチン収納家具のトップブランドとして圧倒的な信頼を誇るパウモナ。パモウナというブランド名だけを聞くと海外ブランドを想像しがちですが、パモウナは愛知県名古屋市に本社がある、創業1955年の老舗国内メーカーです。

パモウナはテレビ台やソファといった家具も手がけていますが、1990年代に発売したMFシリーズと呼ばれるキッチン収納家具が、1台で食器や家電も綺麗に収納できると評判になり大ヒット。以来、キッチン収納家具を主軸に鏡面仕様や斬新なカラー展開、アルミ素材の採用など、時代によって変化する市場の細かなニーズに応えながら、クオリティにこだわった製品を展開しています。

また、パモウナのキッチン収納家具はシンプルで洗練されたデザインながら種類が豊富で、そのラインナップは約20シリーズ。さらに細かなオプションの追加も可能なため、あらゆるテイストのキッチン・ダニングに馴染みやすく、使う人を選びません。

業界のトップに君臨し続ける老舗メーカーだけあって、機能性、デザイン性、耐久性など、キッチン収納家具におけるその総合力は折り紙つきです。

パモウナの価格帯

安いものであれば数万円で購入することが可能です。キッチン家具の国内トップブランドであると考えれば納得の値段ではないでしょうか。

パモウナはこんな人におすすめ

パモウナのキッチン収納家具は、全体的にスッキリとしたデザインになっており、収納力や機能性、耐久性に優れています。

そのため、生活感のある空間を避けたい方や、掃除の手間を減らしたい方、効率よくキッチン・ダイニングを使いたい方におすすめです。

また、国内の老舗メーカーであることから、「インテリアには詳しくないが、とにかく質の良いものを長く使いたい」といった方にも安心してお選びいただけるでしょう。

Pick UP!

Meuble(モーブル)

モーブルは1986年創業、日本でも家具の一大産地として知られる福岡県大川市に本社のある家具メーカー。収納家具を中心にリビングファニチャーを多く展開しています。

天然木が持つ素材感や美しさに特にこだわりを持っており、木材は計画的に植林・伐採のされた北米産のものを使用。天然木の持ち味を生かした「ちゃんと生活を良くするデザイン」を意識した、美しく使いやすい製品を国内の自社工場で一貫生産しています。

「コーディネートからアフターフォローまで、購入は家具販売のプロのお店で」という考えにより販売は取り扱い店のみですが、取り扱い店が全国に多数あり、ダイニングボード、壁面収納、テーブル、デスク、書棚、寝具など、ラインナップも豊富です。家具のプロに相談しながらトータルコーディネートを考えてみても楽しいかもしれませんね。

Meuble(モーブル)の価格帯

だいたい10万円前後で購入できます。素材にこだわり、アフターフォローまで充実していると考えればお得に感じるのではないでしょうか。

Meuble(モーブル)はこんな人におすすめ

モーブルの製品は基本的に木の風合いが存分に活かされているため、ナチュラルテイストがお好きな方におすすめです。

シンプルなデザインの製品も多いですが、こちらでご紹介したMozシリーズやappetitシリーズなど、遊び心がありつつ癖のないシリーズも多数あるため、木目だけでは少し物足りないと感じる方、可愛さや個性もプラスしたい方にもぴったりでしょう。

高価格帯の高品質なキッチン家具

値段よりも品質や機能性を重視するのであれば高価格帯のブランドがおすすめです。値段相応の価値があり大満足間違いなしです。

Pick UP!

カリモク

木製の家具にこだわりを持ち続ける国内の家具メーカー。「100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい」という思いをもとに、木の良さを最大限に活かした家具づくりを心がけています。

デリケートな性質をもつ木材は高度な温度・湿度管理を徹底し、高い品質を保持。加工は匠の技とエレクトロニクス技術を組み合わせることで、安定した製品づくりを実現しています。

キッチン家具はリーズナブルな価格帯のものもありますが、リビングとダイニングをつないで独特な食空間を生み出す「ネイビ」は木材家具の良さを最大限に活かした上質なシリーズとして有名。見た目もシックで落ち着きがあるため、年齢にかかわらず長い期間愛用し続けることができます。

カリモクの価格帯

リーズナブルなものであれば数万円で購入できますが高いものは数十万円します。カリモクの製品の中でもブランドが分かれているので自分に合った価格の製品を見つけてください。

カリモクはこんな人におすすめ

カリモクというメーカーはなんと言っても木造家具への思い入れが強いので、木のぬくもりを感じられる上質な家具が欲しいという方におすすめ。どちらかと言うとファミリー向けの大容量アイテムがメインなので、現在使っている家具の収納力に不満があり買い換えを考えている人や、お子さんが大きくなってきて収納に困っているという人向けのブランドと言えます。

もちろん小ぶりなサイズもあるので、一人暮らしを始める方やシニア世代がセカンドライフをスタートするにあたって新調する家具としても重宝します。

Pick UP!

綾野製作所

キッチン収納家具のトップブランドとしてパモウナと並び圧倒的人気を誇る1960年創業の国内メーカー。本社・工場を香川県丸亀市に構え、企画から製造までを全て自社工場で行っています。

綾野製作所の製品はシンプルなモダンなデザインのものが多いですが、とにかくバリエーションが多く、例えば60色から選べる前板や、10㎝刻みのサイズ設定など、カスタマイズの自在さは群を抜いているといえるでしょう。

さらに、全ての製品にホルムアルデヒド放散等級の最上位規格「F☆☆☆☆」の素材だけを使用したり、地震対策として感知式の耐震ラッチや上吊り式構造の引き戸を採用するなど、人や環境に優しい製品づくりにも定評があります。

綾野製作所の製品価格帯は、国内2大トップブランドとして知られるパモウナと比較すると全体的に数万円~十数万円程度高めの傾向にあるようですが、ネジ式のダボを採用するなど、特にクオリティを追求するユーザーからは厚い支持を得ています。

綾野製作所の価格帯

20万円からとなっています。国内ブランドの中でもトップクラスなので多少の出費は仕方ないです。

綾野製作所はこんな人におすすめ

綾野製作所の製品の良さは、なんといってもその質の高さとカスタマイズの自由度です。そのため、とにかく上質なものを選びたい方、細部の造りまで徹底的にこだわりたい方には特におすすめのブランドと言えるでしょう。

また、サイズの微調整が10㎝単位でできるため、少しでもデッドスペースを作りたくない、設置する場所に制限があるといった方にもおすすめです。

家具メッセバザールin幕張メッセかねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
潜入レポの詳細

家具インテリアプレミアムバーゲン多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
潜入レポの詳細

横浜グランドインテリアフェアルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
潜入レポの詳細

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。