必見!大型バーゲン&アウトレットショールーム情報

家具インテリア
プレミアムバーゲン

ポイント還元も!
特典いろいろの
大型バザール!

家具メッセバザール
in幕張メッセ

日本最大級イベント!有名メーカー家具が
MAX70%オフ!

横浜グランド
インテリアフェア

家具の大正堂主催
開催から10年以上の
人気イベント

ブランド家具の格安&アウトレット情報サイト » お気に入り家具に使われる木材は?特徴などから選んでみよう » 【オーク(ナラ)材】和モダン家具や北欧家具に◎!特徴まとめ

オーク材・ナラ材の木目のイメージ画像

オーク材(ナラ材)

ナラ材はドングリの木から取れます。ミズナラと呼ばれる北海道などの寒い地域で生えるもの、ホワイトオーク、レッドオークと呼ばれる北米に生えるものがあります。

ヨーロッパでは昔から価値の高い素材として大切にされてきましたが、日本ではあまり評価を得ず、過去にはオーク=樫の木という認識だった時代もあるそうです。現在はそのような認識もなくなり、オークはオーク、樫は樫と考えられるようになったという少し面白いエピソードもあります。そこから硬くて丈夫な木なので変形しにくく、日本でも使いやすさを感じる人が増え、さまざまな家具に取り入れられるようになっていきました。

丈夫で細工がしやすい

オーク材のメリットは以下のものがあります。

  • 丈夫で傷がつきにくい
  • 変形しにくい
  • 価格が安い
  • 防虫成分が含まれている

硬い木なので、傷もつきにくく変形もしないのが特徴のオーク材。北半球一体に自生しているので手に入りやすく価格も安いといったメリットもある木材です。また、木材の中でも「タンニン」という成分を含んでいるため防虫効果があると言われ、タンスなどの虫が気になる収納にも使いやすいのも魅力の1つでしょう。

耐水性も非常に高く、ブランデーやラムといった強めのお酒が入っている樽もオーク材でできているものが多いです。他にも遭難救助で活躍する救助犬のセントバーナードが首から下げている樽も、実はオーク材でできています。

オーク材のデメリットは?

オーク材のデメリットとしては熱伝導率が高いことが挙げられます。熱伝導率が高いとオーク材でできたフローリングや家具は特に寒い日の場合、冷たく感じてしまいます。ただ、熱伝導率の高さ故、暖めようと思えばすぐに暖まるので、大きな欠点とは言えないでしょう。

それ以外では、強くて虫食いも少ない等メリットの方が多い木材と言われています。

オーク材家具はどんなテイストが多い?

オーク材を使った家具は、以下のテイストのものが多い、または相性が良いです。

  • 和モダンテイスト
  • アジアンテイスト
  • 北欧テイスト
  • ナチュラルテイスト

ナチュラルブラウンのオーク材は、和モダンやアジアンテイストとの相性も良く、凝ったデザインの家具も見られます。また、シンプルに無垢材家具としてナチュラルテイストに取り入れられたり、北欧テイストに取り入れられることも。幅広く活用できる木材です。

オーク材のおすすめ和モダン家具

オーク材は、レッドオーク等暗い色合いの木材もあるため、和モダンテイストにピッタリです。また、木目も主張しすぎず落ち着いているため、部屋の雰囲気を邪魔しません。スタイリッシュなデザインが特徴の和モダンテイストは、客間のある家庭ならぜひ一度は試してもらいたいテイストです。洗練された空間なのに、和テイストだからなのか、なぜかとても落ち着く部屋に仕上がるでしょう。

Pick UP!

ニトリ

ニトリの和モダンテーブルの画像

引用元:ニトリ(https://www.nitori-net.jp/ec/)

【ブランドのポイント】特に安く和モダンテイストをそろえられる
ニトリは実店舗でもオンラインショップでもテイスト毎に分かりやすい陳列や配置をしているため、和モダンなアイテムを探しやすいのがポイントです。地域別でアウトレット商品を販売しているので、オーク材の家具をより安く手に入れたい人は、頻繁に閲覧してみるのもオススメです。

【オススメ家具】ダイニングテーブル
縦格子で和モダンな雰囲気を醸し出すダイニングテーブルセット。スタイリッシュさもありつつ、和風テイストでどこか落ち着くデザインは、お客さんを招いて食事をする時にも役立ちそうです。ローライプのテーブルなら和室においても違和感はないでしょう。引き締まったダイニングを作りたい方にピッタリです。

Pick UP!

BRUNCH

BRUNCHの和モダンタンス画像

引用元:BRUNCH(https://www.brunchone.com/)

【ブランドのポイント】オーク材でも種類が選べる
BRUNCHは、同じデザインの家具でも様々な木材を選択できるため、自分の好きなテイストの部屋を簡単に作り出せるのが魅力のブランドです。家具の種類も多く、洗練されたデザインのアイテムも目立つため、一度公式サイトや実店舗を見てみるのも良いかもしれません。オーク材は、ホワイトオークやレッドオーク、ミズナラ等、数種類の取り扱いがあるため、部屋の雰囲気に合わせて同じオーク材でも色合いから選べます。BRUNCHは、オーク材家具を探している人におすすめのブランドです。

【オススメ家具】小箱箪笥
和室や客間においてもオシャレな小箱箪笥です。色合いは緑がかった畳とも相性が良い少し暗めのナチュラルブラウン。小さい引き出しがいくつも並んでいるのがとても可愛らしいです。赤系や黄色系の小物と組み合わせればチャイナ風に、染め物や植物編みのカゴなどと合わせればアジアンリゾート風家具、と組み合わせる小物や道具で設置した際の印象を自在に変えられるのもポイント。ちょっとした小物やメイク道具をしまいたい方にピッタリの家具です。

家具メッセバザールin幕張メッセかねたやROOMDECO

70以上のブランドの家具がそろい、アウトレットコーナーでは80~85%OFFの掘り出し物が見つかることもあります。

かねたやROOMDECO引用元:かねたやROOMDECO(http://www.kanetaya.com/)
潜入レポの詳細

家具インテリアプレミアムバーゲン多慶屋

総合ディスカウントストアですが、「家具館」と「家具館別館」にはインテリアコーディネーターなど資格を持つ店員もいます。

多慶屋引用元:多慶屋
(https://takeya.co.jp/)
潜入レポの詳細

横浜グランドインテリアフェアルームズ大正堂

店舗販売だけでなく、家具イベントの企画やリフォーム事業など、暮らしに合わせた提案をしてくれるショップです。

ルームズ大正堂引用元:ルームズ大正堂(http://www.rooms-taishodo.co.jp/)
潜入レポの詳細

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやショールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。