食器棚のイメージ

食器棚(ダイニングボード)食器棚

壊れやすい食器を収納する食器棚(ダイニングボード)は、デザイン性だけでなく使い勝手や収納力も大切です。キッチンやダイニングの雰囲気に合わせつつ、機能面に優れたものを選びましょう。

Popularity気になるアウトレット・価格相場は?
食器棚(ダイニングボード)の人気ブランドをピックアップ!

Pick UP!

pamouna(パモウナ)

価格:6万円代~

pamouna(パモウナ)の画像自由度の高いパモウナの食器棚はラインナップがとても豊富です。たくさんの種類や機能を備えたものがあり、フードストッカーなど女性目線のデザイン。カスタマイズもできるので自分の好きな形のダイニングボードがオリジナルで作ることができます。特に使いやすさにうるさい主婦には人気が高く、料理の腕も上がりそうです。シンプルなデザインとカラーはどんな部屋にもマッチしやすく年代を問わず女性に好まれる人気商品です。
引用元:pamouna(http://www.pamouna.jp/products/series.php?furniture_id=1)

パモウナの食器棚を手に入れるならココ!かねたやROOMDECO(ルームデコ)>>

Pick UP!

TRUCK

価格:50万円代~

TRUCKの画像大阪で活動しているオリジナルの家具造りを専門としたブランドTRUCK。夫婦でひとつひとつ作りあげていく家具は、創業から変わらず流行にとらわれないスタイルです。一点一点が手作りのため今や入手困難のレア商品。現在のところ1年近くの待ちだという人気ぶりです。長く付き合いたい家具だからこそこだわって選びたい人にぜひおすすめしたい小さな小さなブランドです。職人魂と高い技術そしてデザイン性でファンが急上昇中です。
引用元:TRUCK(https://truck-furniture.co.jp/shop/products_cup0003.html)

Chooseあなたの家にあう食器棚(ダイニングボード)の選び方

食器棚を置く人は、キッチン派かダイニング派か分かれるところです。
キッチンに置くならやっぱり使いやすさや収納力が重要ですね。
中にはレンジやポットを置けるスライド棚月のものもあります。
またダイニングに置くならデザインも重視したいところです。
収納をメインにデザインや色合いなどお部屋の雰囲気にマッチしたものを選んでくださいね。
家庭によってどんな食器が多いかが違います。良く使うお皿も決まっていることも多いので、使い方に合った物を選びましょう。
大皿収納ができるかも要チェックです。収納部分サイズはどれくらいあるのかをチェックしておくといいですね。
設置場所のスペースに合ったものを選ぶのは基本です。
また一番使う人が使いやすい高さや大きさも考えて選ぶのがポイント。
あまりに高いと手が届かず、デッドスペースができてしまいます。
食器だけでなく瓶のような高さの高い物も収納できるよう、棚板が移動できるタイプがおすすめ。
ただし横幅の広い棚板は重いものをのせているうちに真ん中がたわんでしまうことも。
前のスペースが狭い場合には引き戸タイプ、余裕がある場合は開き戸タイプがおすすめです。
引き戸タイプは片方しか開けないデメリットがありますが狭いところには最適です。
開き戸タイプは全快できるものの開けるスペースが必要。それぞれのメリットやデメリットを考慮して選びましょう。
小物収納には引き出しはとても便利。ただ狭いところでは邪魔になることもあります。
また、地震の際に話題になるのが食器棚。固定や倒れにくい構造、扉が開きにくい工夫などもぜひチェックしてくださいね。

caution格安&アウトレット家具を購入する場合の注意点

食器棚は大型商品です。中には組み立てが必要なものもありますが、一人ではできないものも。
アウトレットの場合、玄関まで配送や設置までといった選択ができることがあります。
商品の大きさを確認して組み立てが必要か、あるいは設置までしてくれるのかなど問い合わせてみた方がいいでしょう。
ブランドによっては購入後アフターフォローをしてくれるところもあります。
ただアウトレットという名で正規商品でないこともありますので、きちんと確認してアフターまでついているのかチェックしましょう。
アウトレットの場合展示品や長期在庫品のケースもあります。
その場合傷や小さな破損があったり、長期保管によって棚板などが歪んでいることもあるようです。
商品に不具合がないか自分の目で確認するか、販売店にチェックを依頼してください。

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。