デスク&チェアのイメージ

デスク&チェアデスク&チェア

勉強に趣味にと大活躍するデスク&チェアは、体に負担の来ないものを選びたいものですね。つい座りたくなるデスク&チェアをアウトレット価格で上手に購入するための知識を紹介しましょう。

Popularity気になるアウトレット・価格相場は?
デスク&チェアの人気ブランドをピックアップ!

Pick UP!

大塚家具セリエ

価格:10万円代~

大塚家具セリエの画像シンプルという言葉がちょうどいい、それがセリエのデスク&チェアの特徴でしょう。チェストと天板、それだけがしっかりしているだけで何もいらない、とでも言いたげなデスクなのにそこにあるだけで不思議な存在感を出しています。いろいろなタイプのデスクを販売していて、使う人の用途に合わせて選ぶことができます。飾り気のないデスクはこれから自分のアレンジ次第でどのような姿にもなる万能型デスクといえます。
引用元:IDCOTSUKA(http://www.idc-otsuka.jp/item/index2.php?scategory=desk)

大塚家具のデスクを手に入れるならココ!かねたやROOMDECO(ルームデコ)>>

Pick UP!

Knot antiques(ノットアンティークス)

価格:デスク/3万円代~ チェア/1万円代~

Knot antiques(ノットアンティークス)の画像シンプル、ナチュラル、そして懐かしさも感じられるノットアンティークのデスク。不思議なテイストは使っていくうちにそのギャップにはまってしまう予感さえします。温かい木の感触とスチールの組み合わせが昔懐かしい趣と身近さを出し、さらに価格にも反映しました。使い続けていくために必要なものだけを備えた使う人が自由にアレンジするタイプのデスクです。
引用元:CRUSH CRASH PROJECT(http://www.crashproject.jp/ec/shop/html/products/detail.php?product_id=2011)

caution格安&アウトレット家具を購入する場合の注意点

デスクやチェアは想像以上に毎日負荷がかかっています。
体重だけでなく本やその他の雑貨などの重みを毎日支えているため、接続部やネジなどに目に見えない損傷がある場合も。
きしみや歪みがないかしっかりチェックしましょう。
デスクやチェアは配送の際にはかなり大きくなります。
配送料や設置、組み立ての確認や、配送先の搬入経路の確認を必ず行います。

Chooseあなたの家にあうデスク&チェアの選び方

勉強だけでなくパソコンを使うときにも活躍するデスク&チェア。毎日使うものだから失敗しない選び方を知っておきましょう。

【デスク】
デスクを置くスペースがどれくらいあるのか、そこに合うサイズや搬入の際に通れるサイズを必ず確認します。
普通の平型や変形したりL字に置けるタイプなど形もいろいろあります。
デスクはパソコン用か勉強用か、作業をするためかなど目的に合わせた大きさや収納、天板のサイズを選ぶことが大切です。
身長の高い人は高めのものがおすすめ。また子供の場合は座面を上下できるタイプもありますから成長に合わせて使えます。
【チェア】
PC作業用は垂直ややや後ろに倒れているもの、勉強用は前かがみになるので前傾しているものが使いやすいでしょう。
座った時に足が浮かないものや、太ももに体重がかかって血行不良にならないものを選びましょう。
また背もたれによっては人によってフレームが当たったりヘッドレストの位置が合わないものも。
実際に座ってみて決めるか微調整ができるものがおすすめです。
腰の悪い人はチェア選びがとても大切です。
高機能だからといって踊らされず、姿勢矯正機能や腰の保護機能のついたチェアがおすすめ。
あまり柔らかいものやクッションの良すぎるものも避けた方がいいでしょう。
アームレストがあると肘を休められるため無駄な力を抜くことができるというメリットがあります。
立ったり座ったりも楽になり体の負担を軽減できます。
革のチェアは高級感があって憧れますが、意外に使い心地は微妙です。
夏はべたつきが気になりますし冬は冷たくて滑りますから良く考えて購入しましょう。

※こちらのサイトは、独自で調査した内容をまとめたものです。
バーゲンやシュールーム情報や家具のカタログなど、もっと詳しく知りたい場合は直接各公式サイトでご確認ください。